神戸市-KOBE-


神戸市環境局からの大切なお知らせ(平成23年4月から「容器包装プラスチック」の分別収集を全市で実施しています)

最終更新日
2011年12月8日

神戸市環境局からの大切なお知らせ

容器包装プラスチック指定袋平成23年4月から
1 「容器包装プラスチック」の分別収集を全市で実施しています!(北区は実施済)
2 「容器包装プラスチック」以外のプラスチックを「燃えないごみ」から「燃えるごみ」に変更しています!

平成23年4月から「容器包装プラスチック」は分別してリサイクル

プラマーク容器包装プラスチックとは、商品を入れたり包んでいるプラスチック製の容器や包装物で、その商品を使ったり取り出したあと、不要になるものです。
プラマークが目印です!

容器包装プラスチック対象画像例えば・・・
○カップ・パック類
 カップめん・プリン・ヨーグルト、アイスなどのカップ、卵・果物・レトルト食品のパック、豆腐・コンビニ弁当の容器など
○トレイ類
 肉・魚・野菜・寿司のトレイ、菓子・冷凍食品の仕切りトレイなど
○袋・ラップ類
 お菓子・パン・インスタント食品などの袋、日用品・詰め替え用洗剤の袋、菓子・カップめん外装フィルムなど
○ボトル類
 洗剤・シャンプー・リンスのボトル、食用油・ソース・ドレッシングのボトル、薬・化粧品の容器など
○その他
 プラスチック製のラベル・キャップ、商品を保護する発泡スチロールやシート、、マヨネーズ・ケチャップのチューブ、みかん・たまねぎのネットなど

平成23年4月から「容器包装プラスチック」以外のプラスチックは「燃えるごみ」へ

プラスチックでも「容器包装プラスチック」にあたらないものは、「燃えるごみ」で出してください。
○商品そのもの
 (バケツ・コップ・かご・水筒・ビデオテープなど)
○商品でない物の容器や包装
 (クリーニングの袋、ダイレクトメールの袋など)
○中身と商品を分離しても不要にならないもの
 (CDケース・ビデオケースなど)

「容器包装プラスチック」にあたらないものの画像

※「小型の家電製品」や「小型の金属類」は、プラスチックが含まれていても、今までどおり「燃えないごみ」へ→金属回収

容器包装プラスチックの出し方

プラマーク1.プラマークを確認する。
 「容器包装プラスチック」で分別するものは、「プラマーク」がついているものです。

※「プラマーク」がついていても、輸液バッグ等の在宅医療用プラスチックバッグ類は、衛生的に処理する必要があるため、今までどおり「燃えるごみ」に出してください。

2.汚れを取り除く


 ・食べ物や中身が残ったまま出さないでください。
 ・汚れたものはリサイクルできません。

  また、きれいに出された他の「容器包装プラスチック」にも汚れが拡がってしまいます。


★中身や汚れが簡単に取れないものは、「燃えるごみ」に出してください。

○残り水などで中を軽くすすぐ

二重袋にした画像3.直接、指定袋(「容器包装プラスチック」専用)に入れて出す。


 袋を二重にして出されると、異物の選別・除去作業やリサイクルに支障をきたします。
 必ず、指定袋に直接入れて出してください。


○ 重ねたり、ハサミで切るなど、かさばらないような工夫もお願いします。


毎週1回の「容器包装プラスチック」の収集日に出してください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。