神戸市-KOBE-


神戸市のごみ処理施設

ごみ処理施設の紹介

 神戸市が管理しているごみ処理施設を紹介します。
 焼却処理を行う「クリーンセンター」、埋立処分のための「環境センター」、リサイクル資源の選別等を行う「資源リサイクルセンター」があります。

ごみを自分で持ち込む場合

 家庭から出るごみと資源は、決められたクリーンステーション(ごみ集積場)に出す以外に、ご自分で市の処理施設に有料で持ち込むことができます。
 搬入には、申請手続きと手数料が必要です。事前に各施設にお問い合わせください。
 持ち込める施設、所在地、連絡先等は、こちらをご覧ください。
 

ごみ処理施設の見学をご希望の場合

クリーンセンター(焼却施設)及び環境センター(埋立処分地)

 施設見学できる施設は、以下のとおりです。
 10名以上の団体で、各施設へ電話で事前に申し込んでください。
 各施設の連絡先は、下のリンクの各施設のページでご覧ください。
 申し込みの受付時間は、平日(土・日・祝・年末年始を除く)の午前9時〜12時、午後1時〜5時です。
 なお、見学の予約や施設の稼働の状況等によって、ご希望の日時に見学していただけない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

資源リサイクルセンター(選別・圧縮施設)

 資源リサイクルセンターの見学は、「こうべ環境未来館」で受け付けています。
 こうべ環境未来館の休館日は、水曜日及び年末年始です。
 休館日以外の平日(月、火、木、金)は、隣接する資源リサイクルセンターの工場見学が可能です。
 詳しくは、下記リンク先をご覧ください。