神戸市-KOBE-


ノーマイカーデー

最終更新日
2017年12月6日

ノーマイカーデー 通勤やお出かけの際に、マイカーの使用を控え公共交通機関や徒歩、自転車などを利用する日をつくってみませんか。

 マイカーは便利ですが、電車・バスなどの公共交通機関よりも二酸化炭素の排出量が多いというマイナス面もあります。徒歩や自転車は、二酸化炭素の排出量は非常に少なく、また体を動かすことで気分転換になります。

 燃料費の節約といったお財布の面、運動不足解消法の一つという健康の面、ひいては、環境問題について考えるきっかけとして、ノーマイカーデーを今一度意識してみてください。

 なお、自動車を使用するときは、環境と安全、燃費を意識して、「エコドライブ」を心がけてくださいね。

 

健康のために、あるこう!

健康のために歩こう 自動車は確かに便利です。でも、最近頼りすぎていませんか、適度な運動をしていますか?歩くことは、身体を正常に保ち、生活習慣病を防ぐことに役立つといわれています。

 通勤や買い物などの生活の中で、今よりも少しだけ歩くことを意識して、神戸の美しい景色を眺めてみることもおすすめです。必要に応じて、歩数計やスマートフォンのアプリケーションなども利用してみましょう。

 ウォーキングコースの紹介や神戸市ウォーキングイベント情報・公園情報のことなら、下記のサイトをご参照ください。健康づくりのためにおすすめです。

公共交通機関を利用して出かけよう!

神戸市営地下鉄 電車やバスなどの公共交通機関は、二酸化炭素排出量が少ない移動手段です。一人が1km移動するときの二酸化炭素の排出量は、マイカーが147gであるのに対し、バスでは56g(マイカーの約38%)、鉄道では22g(マイカーの15%)となっています。

 神戸市では、エコファミリー制度などお得な制度を設けたり、様々なお得な乗車券も販売したりしています。休日にレジャーに行く際には是非ご活用ください。いつもと少し趣向を変えて、電車旅・バス旅を行ってみませんか。

毎月20日はノーマイカーデー

毎月20日はノーマイカーデーです 神戸市では、平成3年度より「自動車使用抑制運動」に取り組み、平成4年度からは、阪神間7市(神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、宝塚市、伊丹市、川西市)で毎月20日を「ノーマイカーデー」に指定して、連携して自動車使用抑制の啓発を行っています。

 特に、環境月間の6月と地球温暖化防止月間の12月を強化月間に位置づけ、横断幕の設置や旧居留地でのキャンペーンも行っています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。