神戸市-KOBE-


平成30年度神戸市次世代自動車普及促進補助制度のお知らせ

最終更新日
2018年4月13日

神戸市内で事業を営む皆さま、環境に優しい次世代自動車を導入しましょう!

はじめに

 神戸市では、民間の事業者の皆様に対して、次世代自動車の導入に要する経費の補助を実施します。
 自動車からの排出ガスは、大気汚染や温室効果ガスの主要な発生源となっており、その削減は今日の重要な課題となっています。この補助制度は、環境への負荷の少ない次世代自動車の導入に要する経費の一部を国等と協調して補助することにより、自動車から排出される窒素酸化物等の大気汚染物質や温室効果ガスの排出削減を図り、もって地域環境及び地球環境の保全を図ることを目的としています。

【平成30年度のおもな変更点】
1、対象車両の変更
 プラグインハイブリッド自動車(乗用)は補助の対象外となりました。
2、金額算出方法の変更
 電気自動車の金額算定方法を、蓄電池容量から一充電走行距離に変更し、上限を22万円から24万円に変更しました。
3、国の補助金交付決定通知書の写しの提出
 交付申請時に「確約書」を提出した場合は、国の補助金交付決定通知書の写しの提出が別途必要となりました。

補助制度の概要

対象事業者

神戸市内に事務所若しくは事業所を有する法人又は個人事業者、あるいは左記事業者に補助対象車両をリース契約により貸出しするリース事業者(ただし、独立行政法人等の公法人、国又は地方公共団体が50%以上出資する法人等を含まない)。
※リース事業者から使用者への還元方法は、リース期間及びリース料金に均等按分して還元することとし、一括して還元してはならない。

対象車両

以下の要件に合致する次世代自動車(CNG自動車、ハイブリッド自動車、プラグインハイブリッド自動車、電気自動車及び燃料電池自動車)。
ただし、CNG自動車、プラグインハイブリッド自動車及びハイブリッド自動車にあっては、乗用車を除く。
また、電気自動車については、定格出力が10kW未満のものを除く。

補助金の額

○国土交通省関係(対象:事業用)
 
次世代自動車の種別用途車両の長さ最大積載量差額補助金の額(1/6相当額)
CNG自動車(注1)貨物
特種等
 4t未満80万円13.3万円
 4t以上300万円50万円
乗合9m未満 476万円79.3万円
9m以上 661万円100万円
ハイブリッド自動車(注1)貨物
特種等
 4t未満77万円12.8万円
 4t以上268万円44.7万円
乗合9m未満 82万円13.6万円
9m以上 84万円14.0万円
(注1)CNG自動車(貨物)及びハイブリッド自動車(貨物)については国土交通大臣の定めた「低公害車普及促進対策費補助金交付要綱」(第2号第3項に定める(事業3)に限る)に基づき,補助金の交付を受ける車両であること。
 
○経済産業省関係(対象:自家用)
 
次世代自動車の種別メーカー名・車名差額補助金の額(1/6相当額)
燃料電池自動車
(注2)
トヨタ MIRAI303万円50.5万円
ホンダ CLARITY FUEL CELL312万円52.0万円
 
次世代自動車の種別用途補助金の額(注4)補助金の上限額
電気自動車(注2)乗用一充電走行距離(km)×0.1万円×3/524万円
(注2)経済産業省のクリーンエネルギー自動車導入事業費補助金交付要綱に基づき、補助金の交付を受ける車両であること。
 
○環境省関係(対象:自家用)
 
次世代自動車の種別用 途車両の長さ最大積載量補助金の額(注4)補助金の上限額
ハイブリッド
自動車(注3)
貨物
特種
 4t未満12.8万円 
 4t以上44.7万円 
乗合9m未満 13.6万円 
9m以上 14.0万円 
燃料電池自動車
(注3)
貨物
特種
乗合
  52.0万円 
電気自動車
(注3)
貨物
特種
  一充電走行距離(km)×0.1万円×3/524万円
乗合  蓄電池容量(kwh)×1.1万円×2/339万円
プラグインハイブリッド
自動車(注3)
貨物
特種
乗合
  一充電走行距離(km)×0.1万円×3/524万円
 
(注3)環境省の二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進環境対応トラック・バス導入加速事業)交付要綱に基づき、補助金の交付を受ける車両であること。
 
(注4)千円未満の端数は切り捨てるものとする。
 

   

手続きについて

手続きの流れ

手続きの流れ*1本市の補助金は、国との協調補助が前提となっていますので、別途、国への手続きをお願い致します。
*2交付決定通知書、確定通知書の郵送をご希望の場合は、返信用封筒(長形3号)に「郵便番号、住所、あて先」をご記入の上、郵便切手を貼付してご提出ください。 (交付決定通知書郵送切手料金:92円、確定通知書郵送切手料金:82円)

1 交付申請書の提出

受付期間:当該年度の4月1日から2月23日の17時30分まで(土日祝日にあたる場合は、前日の開庁日)

2 実績報告書の提出

受付期間:当該年度の4月1日から3月24日の17時30分まで(土日祝日にあたる場合は、前日の開庁日)

3 補助金請求書の提出

受付期間:当該年度の4月1日から4月23日の17時30分まで(土日祝日にあたる場合は、前日の開庁日)

4 その他の申請(申請内容の変更など)

ステッカーの表示について

 補助金を受給した車両には、「神戸市次世代自動車普及促進事業補助対象車」の文字(48ポイント以上)を表示いただくこととなります。
(別添:表示ステッカー見本[6センチ×21センチ]のとおり。表示ステッカーは本市から交付します。)

その他の補助及び助成制度

本市の補助金は、国との協調補助が前提となっているため、国土交通省、経済産業省又は環境省の補助金の交付を受ける必要があります。他の機関の助成については、下記にお問い合わせください。

実施期間補助制度問い合わせ先
国土交通省低公害車普及促進対策費補助近畿運輸局自動車交通部
トラック:貨物課     06-6949-6447
バス:旅客第一課 06-6949-6445
経済産業省クリーンエネルギー自動車導入事業費補助(一社)次世代自動車振興センター     
03-3548-3231
環境省二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助(公財)日本自動車輸送技術協会
03-6380-6773
兵庫県トラック協会低公害車導入促進助成事業(一社)兵庫県トラック協会環境事業部
078-882-5556

申請書の提出及び問合せ

神戸市次世代自動車普及促進補助金交付要綱

※「神戸市次世代自動車普及促進補助金交付要綱」を改正しました(平成30年4月1日施行)。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。