神戸市-KOBE-


こうべグリーン配送推進運動にご協力ください

最終更新日
2019年6月24日
  • [6月24日] 「こうべグリーン配送推進宣言証」の送付先が変わりました
  • [2月6日]「エコドライブ講習会の実施」に関する情報を更新しました

 「グリーン配送」とは、物品の輸配送に環境負荷の少ない自動車(グリーン配送適合車)を使用することをいい、神戸市では平成15年度より、市役所本庁舎、区役所に納入する事業者に対してグリーン配送をお願いしています。
 2009年度の市域の二酸化炭素排出量に対する運輸部門の寄与率は20%で、そのうち自動車からの排出量は約80%を占めており、自動車単体の低燃費化より減微傾向にあるものの、引き続き削減を進めていく必要があります。
 自動車の中でも特に配送用車両は、一般に1台当たりの走行距離が長いことから、環境改善効果が大きいため、運送事業者、荷主事業者や配送を受ける側の事業者にご協力いただき、「こうべグリーン配送推進運動」として以下の内容を実施し、CO2の削減を図っていきます。

1.「こうべグリーン配送推進宣言」登録事業者の募集

 「こうべグリーン配送推進宣言証」を記載し、提出していただき、取り組む内容について宣言していただきます。

「こうべグリーン配送推進運動」登録方法

 「こうべグリーン配送推進宣言証」をダウンロードし、神戸市環境局環境保全部環境保全指導課あてにFAX(078−595−6256)にて送付してください。

次の内容にご協力ください。

(1)グリーン配送適合車への転換

 使用する車両(運搬車両、営業車等)のグリーン配送適合車への転換をお願いします。
 グリーン配送適合車とは、神戸市グリーン配送ガイドラインに適合する車両をいいます。

(2)グリーン配送による納入

 生産した製品の納入を行う際は、グリーン配送を実施してください。
 運輸事業者等に輸配送を委託する場合は、グリーン配送が可能な事業者を選択したり、委託先の運送事業者にグリーン配送を要請するなど、できる限りグリーン配送で納入するよう努めてください。

(3)物品調達等の際のグリーン配送の要請

 部品・原材料の調達、事務用品などの購入を行う際、取引先に対してもグリーン配送の実施について協力要請をお願いします。

(4)グリーン配送による輸配送の実施

 運送事業者が荷主からグリーン配送による輸配送の要請を受けた際は、できる限りグリーン配送適合車による輸配送を実施してください。

(5)エコドライブの推進

 納品車両や営業車両、運送事業者の車両、取引先の車両等の運転時のエコドライブの実施をお願いします。また、それに向けた社員教育についても実施をお願いします。

(6)その他

以下の内容についてもご協力ください。
ア.鉄道輸送、海上輸送など環境負荷の少ない輸送方法への転換(モーダルシフト)
イ.梱包資材の削減や再利用などにより廃棄物の削減
ウ.配送ルートの見直しや、共同配送の実施など、配送の効率化
エ.通勤者のノーマイカーデーの実施

2.「こうべグリーン配送推進宣言」登録事業者へのサポート

 「こうべグリーン配送推進宣言証」で宣言していただいた事業者には、次のような支援を行っていきます。

(1)宣言事業者名、宣言内容のウェブページ掲載

 ご提出いただいた「こうべグリーン配送推進宣言証」の宣言内容をウェブページに掲載し、取り組み内容のPRを行います。

(2)宣言表示マグネットの配布

 宣言いただいた事業者には、本市より宣言事業者であることを証するマグネット(車両貼付用)を配布します。

(3)エコドライブ講習会の実施

 お届け頂いた事業者等を対象として、エコドライブ講習会を実施いたします。
 平成28年度は2事業者11名に対し、平成29,30年度は1事業者6名に対して、乗用車の実車講習会を行いました。参加者のほとんどで講習受講後に燃費の向上が見られました。

[平成28年度受講事業者]
(1)株式会社トーホーフードサービス(東灘区)
(2)小泉製麻株式会社(灘区)

[平成29年度受講事業者]
(1)有限会社田中総合商事(西区)

[平成30年度受講事業者]
(1)株式会社ダイヘン(東灘区)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。