神戸市-KOBE-


神戸市の温暖化防止に関する計画

最終更新日
2017年5月29日

1.神戸市地球温暖化防止実行計画の概要

東日本大震災以降のエネルギー・環境を取り巻く情勢の変化を踏まえ、2015年(平成27年)9月に「神戸市地球温暖化防止実行計画」の改定を行いました。
また、目標値については、国の目標の基準年等との整合を図るために、目標値の表記を一部改定(2016年(平成28年)9月)しています。

[計画期間]
  2015(平成27)年度〜2030(平成42)年度


[神戸市域全体の目標]
(1)最終エネルギー消費量及び温室効果ガス排出量に関する目標

※1 市民・事業者の節電等の取組が適切に反映できるよう、削減目標値の指標に電力の二酸化炭素排出係数の変動に左右されない「最終エネルギー消費量」を設定。
※2 2020年度の温室効果ガス排出量の削減目標は電力の二酸化炭素排出係数の推定が困難であるため、設定しておりません。
※3 2030年度の国のエネルギーミックスに基づく電力の二酸化炭素排出係数によって換算。

(2)再生可能エネルギー等の導入に関する目標
既に策定している「環境モデル都市アクションプラン」における取組みを含め、現行の目標を継承します。
●神戸市域におけるエネルギー消費量の10%以上導入する
 (目標年次2020年度)
●神戸市域における電力消費の30%を地域の分散型エネルギーにする
 (再エネ15%+コジェネ等15%)(目標年次2030年度)


[神戸市役所の事務事業に係る目標]
(1)最終エネルギー消費量に関する目標
●基準年  2005年度及び2013年度
●目標年と最終エネルギー消費量の削減目標 
 2015年度 18%以上 削減 (2005年度比) 達成
 2020年度 24%以上 削減 (2005年度比)
         9%以上 削減 (2013年度比)

(2)再生可能エネルギーの導入に関する目標
●エネルギー消費量の30%以上導入(売電・他者供給分を含む)
 (目標年次2020年度)

2.神戸市地球温暖化防止実行計画

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。