神戸市-KOBE-


こうべCO2バンクで、これまでに16,602トンのCO2が削減されました

こうべCO2バンク −CO2の削減を環境価値に−

最終更新日
2019年8月1日

こうべCO2バンクとは

 神戸市では、市域の温室効果ガス削減計画「神戸市地球温暖化防止実行計画」に基づき、市民・事業者・行政の協働による低炭素型まちづくりを推進しています。
 その取組の一環として、住宅用太陽光発電システム・燃料電池システムの設置や、市民の皆様の省エネ行動などによるCO2排出削減を、環境価値化(クレジット化)し、地域の環境保全活動につなげる仕組みをつくりました。
 「こうべCO2バンク」にぜひご参加いただき、地球温暖化防止のための取組にご協力ください。

 現在、こうべCO2バンクでは、以下の取組を進めています(アイコンをクリックすると各取組のページに移動します)。

  • こうべCO2バンク(太陽光発電)
  • 住宅用太陽光発電の設置によるCO2削減をクレジット化する取組みです。
  • こうべCO2バンク(燃料電池)
  • 家庭用燃料電池(エネファーム)の設置によるCO2削減をクレジット化する取組みです。
  • 神戸市クレジットの販売
  • 神戸市が取得したクレジットの販売を行っています。
  • クレジット・CO2削減量の活用
  • こうべCO2バンクのクレジット・CO2削減量の活用事例(カーボンオフセットなど)を紹介します。

関連ページ