神戸市-KOBE-


水環境に係る監視・調査

     神戸市では、川・海などの水環境の状況を把握するため、様々な監視・調査を行っています。

    都市河川市街地を流れる都市河川(住吉川・東灘区)

    西北神の河川郊外の田園地帯を流れる西北神河川(大沢川(美嚢川)・北区)→

    神戸大橋神戸港の中心部(神戸大橋)

    須磨海釣り公園豊かな漁場でもある西部の海(須磨海釣り公園)→

    水質汚濁防止法に基づく常時監視

     水質汚濁防止法に基づき、公共用水域と地下水の汚濁の状況について、常時監視を行っています。

    ダイオキシン類調査

     ダイオキシン類対策特別措置法に基づき、大気・水質・底質・土壌等について常時監視を行っています。

    特別調査

     広く水環境の現況を把握し保全を図るため、特別調査として、底質調査、水生生物調査、海水浴場調査、六甲山渓流調査、ゴルフ場農薬の水質調査、神戸市化学物質環境実態調査を実施しています。

    水質測定データを知りたい時は・・・

     水質測定データは、毎年「環境水質」という年報にまとめて公表しています。
     また、年報が発行されるまでの間に、データが知りたい時は、下記の方法で請求していただくことができます。
     水質測定データを知りたい、と思ったときは、まずは環境局環境保全部自然環境共生課にご相談ください(TEL:078-322-5316)。