神戸市-KOBE-


汚染土壌処理業の許可の申請等について

最終更新日
2018年4月16日

汚染土壌処理業の許可制度の概要

 土壌汚染対策法の規定により、要措置区域又は形質変更時要届出区域から搬出された汚染土壌の処理を業として行う場合は、汚染土壌処理業の許可を受けなければなりません。
 汚染土壌処理業の許可を受けるには、所定の事項を記載した申請書及び図面などの添付書類を提出してください。また、汚染土壌処理業に関する省令に規定された汚染土壌処理業の許可の基準に適合すること、申請者が欠格事項に該当しないことが必要です。
 なお、汚染土壌処理業の許可を受けた方は、汚染土壌処理業に関する省令に規定する汚染土壌の処理に関する基準を遵守して、汚染土壌の処理を行わなければなりません。
 詳しくは、環境省からの通知、汚染土壌の処理業に関するガイドライン等をご覧ください。

汚染土壌処理業の許可申請書・届出書の提出、相談、問い合わせ先

環境局 環境保全部 環境保全指導課 水・土壌環境係
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 (神戸市役所3号館6階)
TEL 078−322−5309(直通)
FAX 078−322−6068

申請に対する審査手数料

 汚染土壌処理業の許可等の申請時に、神戸市手数料条例に基づき、所定の手数料を神戸市収入証紙にてお支払いいただきます。

 申請の種類        審査手数料
新規許可申請        240,000円
許可更新申請        220,000円
変更許可申請        220,000円
譲渡及び譲受承認申請  116,000円
合併・分割承認申請    116,000円
相続承認申請        116,000円

汚染土壌処理業に係る各種申請書、届出書様式

 汚染土壌処理業の許可等の申請書、届出書には汚染土壌処理業に関する省令に規定される関係書類及び図面の添付が必要です。

法令、通知等(外部リンク(環境省))