神戸市-KOBE-


(法対象事業)神戸製鉄所火力発電所(仮称)設置計画に係る環境影響評価手続

最終更新日
2018年2月8日

 環境影響評価手続は,事業が実施された場合における環境に及ぼす影響を可能な限り小さくすることを目的として,事業計画などを公表して,広く市民等からの意見を聴き,環境保全のための措置を検討・実施しようとするものです。
 環境影響評価手続は,事業の許可・認可を行うものではなく,事業の実施にあたっては,事業者が別途開発行為の許可,事業許可等の手続を行う必要があります。

※注意事項
  このページに掲載している文書のうち,事業者が作成した図書については,事業者が著作権を保有しています。
  「私的使用のための複製」や「引用」など,著作権法上認められた場合を除き,無断で複製・転用することはできません。

事業の概要

事業者:株式会社神戸製鋼所
 (代表者) 代表取締役社長 川崎 博也
事業の位置(事業実施想定区域):神戸市灘区灘浜東町2番地
事業の種類及び規模:発電所の設置,130万kW(65万kW×2基)

1. 計画段階環境配慮書手続

(1) 計画段階環境配慮書

縦覧期間(縦覧期間は終了しました※)

 平成26年12月16日(火曜)から平成27年1月23日(金曜)まで

 ※ただし、神戸市環境影響評価審査会の資料として、下記リンク先にて閲覧することができます。

(2) 事業者への意見提出について

意見提出期間(意見提出期間は終了しました)

 平成27年1月23日(金曜)当日消印有効

(3)神戸市環境影響評価審査会における審議

 審議状況は次のとおりです。

(4) 神戸市環境影響評価審査会意見書

提出(受領)日

 平成27年2月12日(木曜)

神戸市環境影響評価審査会意見書

(5) 計画段階環境配慮書に係る市長の意見

意見照会

送付日

 平成27年2月19日(木曜)

縦覧期間(縦覧期間は終了しました。)

 平成27年2月20日(金曜)〜平成27年3月5日(木曜)

市長意見書

(参考)計画段階環境配慮書に係る環境大臣意見等

環境大臣意見

 平成27年2月20日,環境省より環境大臣意見が経済産業大臣に提出されました。

兵庫県知事意見

 平成27年2月20日,兵庫県より兵庫県知事意見が事業者に送付されました。

芦屋市長意見

 平成27年2月20日,芦屋市より芦屋市長意見が事業者に送付されました。

経済産業大臣意見

 平成27年3月9日,経済産業省より経済産業大臣意見が事業者に送付されました。

2.環境影響評価方法書手続

(1)環境影響評価方法書

縦覧期間(縦覧期間は終了しました※)

 平成27年7月1日(水曜)から平成27年8月3日(月曜)まで

 神戸市環境影響評価審査会の資料として、下記リンク先にて閲覧することができます。

(2)事業者への意見提出について

意見提出期間(意見提出期間は終了しました)

 平成27年8月17日(月曜)当日消印有効

(3)神戸市環境影響評価審査会における審議

 審議状況は次のとおりです。

(4)神戸市環境影響評価審査会意見書

提出(受領)日

 平成27年10月2日(金曜)

神戸市環境影響評価審査会意見書

(5) 環境影響評価方法書に係る市長の意見

意見照会

送付日

 平成27年10月7日(水曜)

縦覧期間

 平成27年10月8日(木曜)〜平成27年10月21日(水曜)

市長意見書

(参考)環境影響評価方法書に係る環境大臣意見等

芦屋市長意見

 平成27年10月6日,芦屋市より芦屋市長意見が事業者に送付されました。

兵庫県知事意見

 平成27年11月24日,兵庫県より兵庫県知事意見が経済産業大臣に送付されました。

経済産業大臣意見

 平成27年12月4日,経済産業省より経済産業大臣通知が事業者に送付されました。

3.環境影響評価準備書手続

(1)環境影響評価準備書の縦覧について

縦覧期間(縦覧期間は終了しました※)

平成29年7月11日(火曜)〜平成29年8月10日(水曜)

※ただし、神戸市環境影響評価審査会の資料として、下記リンク先にて閲覧することができます。

(2)事業者による説明会について

環境影響評価法に基づき、事業者により準備書についての説明会が開催されました。詳細は下記の事業者ウェブサイトをご覧ください。

(3)事業者への意見提出について

意見提出期間(意見提出期間は終了しました)

平成29年7月11日(火曜)から平成29年8月24日(木曜)まで
※当日消印有効

(4)公聴会について(公聴会は終了しました)

 神戸市では、「神戸製鉄所火力発電所(仮称)設置計画 環境影響評価準備書」に関して、関係地域(神戸市)の住民の方から、環境の保全の見地からの意見をお聴きする「公聴会」を開催しました。

(1)開催日時:平成29年8月20日(日曜)午前10時から
(2)開催場所:神戸市立灘区民ホール 大ホール(灘区岸地通1-1-4)

※公聴会において、公述いただいた内容を取りまとめた「公述意見書」は、神戸市環境影響評価審査会の資料として、下記リンク先にて閲覧することができます。

(5)神戸市環境影響評価審査会における審議

審議状況は次のとおりです。

(6)環境影響評価準備書等に関するデータ検証

 平成29年10月に株式会社神戸製鋼所によるデータ改ざん問題が発覚したことを受けて、神戸製鋼所が作成した環境影響評価準備書(以下「準備書」という)等に記載されたデータについて、兵庫県と神戸市が連携して、改めて確認を行いました。

 検証にあたっては、準備書本体については兵庫県が主体となって検証を行い、神戸市は、準備書本体には記載されていない「大気汚染物質の排出量」や「水銀の排出量」等、神戸市環境影響評価審査会にて説明を求めてきた追加資料について検証を行いました。
 検証の結果、神戸市環境影響評価審査会資料に記載されたデータについて、不適切な処理は確認されませんでした。

 今回実施した検証の内容及び結果については、兵庫県による検証結果と併せて、神戸市アセス審にて報告します。
 その後、神戸市アセス審から提出される審査会答申書の内容を尊重し、神戸市長意見を取りまとめ、兵庫県知事に提出します。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。