神戸市-KOBE-


プールの生きもの救出作戦!

最終更新日
2016年7月26日

近年、トンボを含む水生昆虫の種類や数が減少傾向にある中、休眠期の学校のプールは、街の中の水辺としてトンボやゲンゴロウ、アメンボなど、たくさんの水生昆虫の活動の場として貴重な役割を果たしています。
神戸市では、子どもたちに、自然の素晴らしさ、生きものの命の尊さを実感する場を提供するため、「プールの生きもの救出作戦!」と題し、プールの清掃を行う際、プール内の生きものを採集し、採集した生きものを飼育したり、校内のビオトープや近くの池・川などに放するなど生きもの調査の実施を推進しています。

プールの生きもの調査結果

問い合わせ先

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
神戸市環境局環境保全部地域環境課
TEL:322-6678  FAX:322-6982
 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。