神戸市-KOBE-


こうべ環境未来館(環境教育拠点施設)

最終更新日
2016年4月4日
  • [4月28日]情報を更新しました(平成28年度エコ講座開催のお知らせ)

開館状況

現在、こうべ環境未来館は通常どおり開館しております(水曜日は休館日となっております)。

こうべ環境未来館 

 こうべ環境未来館は、「環境にやさしい行動・くらし」を楽しく学び、そのようなくらしを始めるためのきっかけづくりの場です。リサイクルやごみの減量、自然共生などの学習展示、公募による企画展示、再生家具や自転車の展示、環境図書コーナーなどがあるほか、隣接の神戸市資源リサイクルセンターの見学もできます。施設内には、風力発電装置や太陽光発電装置、電気自動車の急速充電器などもあります。
 また、ビオトープ池での生きもの観察や周辺の里山を歩く観察会、市内小学生と保護者を対象にした体験型エコ講座も開催しています。 
 ぜひお越しください!


所在地  神戸市西区見津が丘1丁目9
休館日  水曜日、年末年始を含む冬季※
      ※平成27年度は、2015年12月20日から2016年1月15日まで
開館時間  9時から17時まで
入館料    無料
電話番号  078−995−3196
FAX番号  078−995−3192
Eメール   otoiawase@kobe-miraikan.com

こうべ環境未来館エコ講座(小学生と保護者対象)

イメージこうべ環境未来館では、いろいろなテーマで子どもと一緒にエコが学べる講座を開催します。

◎対象◎
市内在住・在学の小学生とその保護者

◎お申込み方法◎
下記1から3の事項を明記のうえ、はがき又はファクスでお申込みください。
1 参加者全員の名前、年齢
2 代表者の住所、電話番号等
3 講座番号、講座名
  ※複数の日程・時間帯がある場合は、ご希望の日程・時間帯も記入してください。

◎お問い合わせ先◎
 郵便番号 651−2228
 住所 神戸市西区見津が丘1丁目9番
 こうべ環境未来館「エコ講座」の係
 TEL 078−995−3196
 FAX 078−995−3192

★小学生と保護者対象 エコ講座 平成28年度スケジュール

写真平成28年度もこうべ環境未来館では、エコ講座を開催いたします。
たくさんのご応募おまちしております!!

◆平成28年度エコ講座
(1) 5月28日(土曜) 夜空に光るホタルの教室 
(2) 6月5日(日曜)  関西電力のECOライト発電実験
(3) 6月25日(土曜) カエルのこと、知っとぉ?-君はつかまえられるかな?-
(4) 7月18日(月曜) 顕微鏡でのぞこう!蝶のふしぎ
(5) 7月29日(金曜) 宝酒造エコの学校「紙すき体験」 
(6) 7月30日(土曜) 里山に棲むカブトムシ
(7) 8月5日(金曜)  君も未来の植物はかせ!植物の標本をつくってみよう!
(8) 8月9日(火曜)  太陽のめぐみ!夏野菜からエコを学ぼう!(1回目)
   8月19日(金曜) 太陽のめぐみ!夏野菜からエコを学ぼう!(2回目)
(9) 8月23日(火曜) 地球にやさしいラーメンづくりセミナー

平成27年度“美緑花こうべ”環境ポスター展 入選作品を展示しています!!

 4月4日(月曜)から5月27日(金曜)まで、こうべ環境未来館で、平成27年度“美緑花こうべ”環境ポスター展の入選作品を展示しています!
 「ごみの部」「一般の部」で入選した作品40点を、1階エントランスホールにて飾っておりますので、ぜひこの機会にこうべ環境未来館へお越しください! 

2015(平成27)年度 自然体験プログラム 開催の記録

第3回 里山探索と植物のしおりづくり体験(2015年11月27日開催)

日時 2015年11月27日 13時30分から15時30分
講師 碓井信久さん(兵庫・水辺ネットワーク)

 こうべ環境未来館の自然体験プログラム第3回は、里山の探索と、植物のしおりづくり体験です。講師である兵庫・水辺ネットワーク・碓井信久さんの、こうべ環境未来館での座学からスタートです。リアルタイムな現場写真や植物写真などで説明を受けた後、探索へ出発。肌寒い秋の里山でしたが、参加者は前向きで碓井講師の探索解説は、寒さを感じさせない熱を帯びます。季節に応じた顔を見せる木津里山の自然。磨崖仏方面に点在する冬間近の植物や樹木の解説について行って頂きました。
 こうべ環境未来館に戻った後は、ラミネータを活用したしおりづくりです。不思議なことにラミネータを通すと、落ち葉の色が鮮やかになり、見映えのするものに変身しました。ある人はしおりを作り、ある人は今日の講座の記録を留めます。
 各々、自然を持ち帰るなかで、このように、自然に簡単に触れ合うことをありがたいと感じ、そこから環境について考え、エコな活動をおこすきっかけづくりになればと思います。

  • 当日の様子
  • 当日の様子
  • 当日の様子

第2回 里山探索・いもほり体験(2015年10月1日開催)

日時 2015年10月1日 13時30分から15時30分
講師 島川武治(しまっち)さん(環境レイカーズ)


 こうべ環境未来館の自然体験プログラム2回目も、引き続き木津里山の探索と、いもほり体験を行いました。あいにくの雨でしたが、多くの方々に参加いただき、今回の講師は環境レイカーズの島川武治(しまっち)さんです。こうべ環境未来館を出発してすぐに解説は始まりました。雨の中、木津周辺や、顕宗仁賢(けんそうにんけん)神社にある植物や樹木の熱心な解説。五感を用いた体験型に、雨の中でしたが、参加者は興味津々でした。
 その後も雨が降ったりやんだりの中、探索後は、第1回目と同じく、木津里づくり協議会河口会長の解説・支援付きの芋掘り体験です。幸い、芋ほりの際には、雨も小康状態となり、参加者は芋と対面できました。
自然体験という視点からは、厳しい天候も体験していただき、自然の様々な姿を通じて、環境に関心を持ってもらえればと思いました。

  • 当日の様子1
  • 当日の様子2
  • 当日の様子3

第1回 里山探索・いもほり体験(2015年9月26日開催)

日時 2015年9月26日 13時30分から15時30分
講師 碓井信久さん(兵庫・水辺ネットワーク)


 こうべ環境未来館の自然体験プログラムは、自然共生や生物多様性など、自然を守る活動のきっかけづくりとして開催するもので、自然豊かな木津の里山の中で、様々な体験を通じて環境を学んでいただける講座です。
 今回は、里山の探索と、いもほり体験です。講師の兵庫・水辺ネットワーク、碓井さんの青空講座からスタートです。木津里山の豊かな自然を肌で感じながら、西区磨崖仏方面に点在する各種植物や樹木の解説を行って頂きました。
 その後は、芋畑のお世話をしていただいた木津里づくり協議会の河口会長から、芋ほりの説明を行って頂き、芋掘り体験に移行です。豊かな自然の中で大きく育った芋は、掘り起こすのに結構時間がかかりましたが、参加者は移植ごてや、クワを用いたり、河口会長の手助けにより、何とか掘り起こしていました。自然の恵みに感謝しながら、環境を考えて頂ければと思います。

  • 当日の様子1
  • 当日の様子2
  • 当日の様子3

「エコ+」企画展

イメージこうべ環境未来館では、平成27年度も企業やNPO等のみなさんによる「エコ+」企画展を開催しています。いろいろなテーマから、意外な楽しいエコが発見できる内容となっています。この機会に、ぜひこうべ環境未来館にお越しください。
(入場料、参加費無料)。


なお、詳細は順次お知らせいたします。


※毎週水曜日は休館日です。

これまでの「エコ+」企画展とエコ講座の内容

2015(平成27)年度 未来館エコ講座

第10回 地球にやさしいラーメンづくりセミナー − 大阪ガス株式会社(2015年8月21日開催)

2015年度の未来館エコ講座の締めくくりは、ラーメンづくりをきっかけに「エネルギー」について考えて頂く講座です。神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員である大阪ガス株式会社から講師をお迎えしました。
 まず、地球温暖化やごみ問題など様々な環境問題について、わかりやすく映像を交えながら紹介していただき、ごみの分別による減量化も、実物を基に解説していただきました。
 その後、班ごとにラーメンづくりの段取り開始です。班長はラーメンを選び、副班長は素材の違った鍋を選びます。記録係はラーメン完成までの各種データを記録。お湯の沸とう温度を90度に設定し、温度係と時計係で計測担当、という役割分担です。普段、何げなく作っているラーメンを、理科の実験さながら調理して頂きました。試食は一口サイズでしたが、汁まで残さず食べたあと、ラーメンの種類によってもごみの出る量が違うことを計測。地球にやさしい鍋やラーメンについて、考えを深められた講座でした。

  • ラーメンセミナー1
  • ラーメンセミナー2
  • ラーメンセミナー3
  • ラーメンセミナー4
  • ラーメンセミナー5
  • ラーメンセミナー6
  • ラーメンセミナー7
  • ラーメンセミナー8
  • ラーメンセミナー9

第9回 イノシシワークショップ・エコバックづくり − ちゃめっこはくぶつかん、兵庫県森林動物研究センター(2015年8月11日開催)

今回のエコ講座のテーマは「イノシシ」です。ちゃめっこはくぶつかんの皆さんと、兵庫県森林動物研究センターの皆さんを講師にお迎えし、まず、イノシシの生態を勉強する時間です。体のつくり、鼻の役割、爪の形、毛並など、イノシシのはく製や標本をもとにじっくり観察し、丁寧に解説していただきました。
 イノシシの棲む山には、エサが豊富にあるにもかかわらず、人間の餌付けや、ルールを守らないごみの出し方によって、人間とイノシシの間に問題が生じてしまう。そのために一人一人が出来ることは何かを、六甲山のイノシシの様子や、ごみを漁るイノシシの動画などを交え、考えていただきました。
 講義のあとは、エコバックづくりです。講義の内容を思い出してもらうように、イノシシの体や、好きな食べ物などのスタンプで、エコバックをデザインしていただきました。
 なお、イノシシの問題や、兵庫県森林動物研究センターの活動について、8月9日から8月31日まで、イノシシのはく製とパネルを、こうべ環境未来館2階で展示しました。

  • イノシシ講座
  • イノシシ講座
  • イノシシ講座
  • イノシシ講座
  • イノシシ講座
  • イノシシ講座
  • イノシシ講座
  • イノシシ展示
  • イノシシ展示

第8回 宝酒造エコの学校「紙すき体験」  − 宝酒造株式会社、紙好き交流センター麦の会(2015年7月31日開催)

今回のエコ講座のテーマは、その重層構造ゆえにリサイクルしにくいものの、上質のリサイクル素材となり得る酒パックを用いた紙すき体験講座です。冒頭、宝酒造株式会社(神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員)の講師の方から、会社の環境活動への取り組みを紹介。その後授業形式で進められます。
 1時間目の内容は、神戸市のごみの現状や課題等についての未来館スタッフによる解説と、宝酒造講師から、会社の3Rの取り組みについて、パネルやリサイクル製品等をもとに解説をしていただきました。参加者は熱心に耳を傾け、写真も撮影されていました。
 2時間目、いよいよ紙すき体験です。宝酒造の講師と、リサイクル活動に積極的に取り組まれている麦の会の方々による実演。その後、酒パックを原料としたリサイクル品として「絵はがき」を製作しました。親子で楽しく、デザインに工夫を凝らした世界でただ1枚の絵はがきが次々と完成していきました。この体験を通じ、ごみの減量や、リサイクルの大切さを感じ取っていただけたと思います。

  • 紙すき体験
  • 紙すき体験
  • 紙すき体験
  • 紙すき体験
  • 紙すき体験
  • 紙すき体験
  • 紙すき体験
  • 紙すき体験
  • 紙すき体験

第7回 里山に棲むカブトムシ − NPO法人社会還元センターグループ わ 花実の森 菅田忠志さん(2015年7月28日開催)

第7回のエコ講座のテーマも第6回に続いて「昆虫」、なかでも子供たちに人気が高い「カブトムシ」からの環境学習です。講師は、NPO法人社会還元センターグループ わ 花実の森の菅田忠志さん。導入部は、昆虫が生息する里山、そして、その手入れの大切さ(放置すれば昆虫は棲めなくなる)ことを説明されました。そしてメインのカブトムシの生態の解説に移ります。参加者の子供たちは、クイズについても熱心に答えます。テーブルに配置されたカブトムシやカナブンを目の前で観察しながらスケッチにも取り組み、さらにはカブトムシのプレゼントのサプライズもあり、盛りだくさんなカブトムシづくしの講座でした。これを契機に、自然環境の大切さを感じていただきたいと思います。

  • カブトムシ
  • カブトムシ
  • カブトムシ
  • カブトムシ
  • カブトムシ
  • カブトムシ

第6回 「昆虫標本の作り方」教室 − 昆虫写真家 今給黎(いまきいれ)靖夫さん(2015年7月27日開催)

第6回のエコ講座のテーマは「昆虫」をきっかけに環境を考えます。講師は、20数年にわたり昆虫写真を撮り続けてこられた昆虫写真家の今給黎(いまきいれ)靖夫さん。昆虫を採集するテクニックや、昆虫標本づくりのコツを詳しく教えていただきました。そのほか、全国各地で採集された昆虫の標本と、市内で採集された生きている昆虫も観察できました。
 昆虫は採集したら最後まで大事に飼い、そして死んだら標本にするという「命を大事にする」ことから、環境保全を考えるきっかけにしてほしいと思います。

  • 標本づくり教室
  • 標本づくり教室
  • 標本づくり教室

第5回 ちえがいっぱい「種のふしぎ」− 自然体験活動支援「シニア種まき隊」(2015年7月24日開催)

第5回は、第4回に引き続き、植物をテーマにしたエコ講座です。今回は、植物の原点である「種」をテーマに、講師には、自然体験活動支援「シニア種まき隊」の方々をお迎えしました。身近な植物を例にとり、「種の不思議」の解説からスタート。種には、植物の生き残りの知恵が詰まっているという魅力を、実際の種を使って、実演を交えながら楽しく学ばせていただきました。
 講義のあとは、種の模型づくりの体験です。参加者は、アルソミトラ・マクロカルパの種の模型や、折り紙で作ったラワンの種の模型を楽しく飛ばしていました。飛び方は様々でしたが、「子孫を残すために、飛ぶ種にも飛ばない種にも意味がある」という講師の言葉が印象に残った、温かい講座でした。

  • 種のふしぎ
  • 種のふしぎ
  • 種のふしぎ

第4回 野草の標本・しおり作り − 兵庫・水辺ネットワーク碓井信久さん(2015年7月23日開催)

2015年度エコ講座第4回は、植物とのふれあいを通じて環境を考えてもらう講座です。兵庫・水辺ネットワークの碓井信久さんより、夏の野草についての講義を行っていただき、続いて、植物の標本作りを詳しく教えていただきました。標本にとって必要な情報や作成にあたって有用な材料を解説していただき、ラミネータを使った標本やしおりづくりに、参加者は夢中で取り組みました。きれいにつくる作るコツなどもアドバイスしていただき、オリジナルの作品が次々に完成していきました。最後に、今後のしおり作りのために、こうべ環境未来館周辺にある野草の採集についても説明していただきました。

  • 標本しおりづくり
  • 標本しおりづくり
  • 標本しおりづくり

第3回 カエルの観察と模型ペイント − 株式会社ハンシン、兵庫・水辺ネットワーク(2015年7月4日開催)

今回の未来館エコ講座のテーマは「カエル」です。まず、今回3Dプリンターで作成した立体カエルをご提供いただいた株式会社ハンシン岡山さんから、企業のエコなものづくりの解説をしていただきました。その後、兵庫・水辺ネットワーク土井さんの解説によりカエルの学習。実際に当日採集していただいたカエル(木津里づくり協議会のご協力により、地元で採取できたカエルも参加)の観察や、実際に触れあう機会も設けていただきました。そしていよいよ3Dカエルへの色づけの時間。子供たちは素晴らしいセンスで色付。きれいに熱心にしていただきました。今回の体験を通じ、小さな命を守るために自然環境が大切であると感じていただけたのではないかと思います。

  • カエル
  • カエル
  • カエル
  • カエル
  • カエル
  • カエル

第2回 関電のECOライト発電実験 − 関西電力株式会社神戸支店(2015年6月7日開催)

神戸子どもエコチャレンジ21倶楽部会員である関西電力神戸支店のご協力により、午前と午後の2部制で、電気はどこから来るの?や、エネルギーのお話をしていただきました。単に見るだけではなく、実際の送電線に触れたり、また、電気エネルギーを発生する仕組みを体験していただきました。その後はECOライトを組み立てて、様々な発電にかかる実験を行いました。約70名の参加者が、親子で楽しみながら「電気」を学んでいただきました。

  • 当日の様子
  • 当日の様子
  • 当日の様子

第1回 親子でホタルを学ぼう!− 山下義和さん(平谷川のホタルを守り育てる会代表)2015年6月6日開催

平谷川のホタルを守り育てる会代表の山下義和さんを講師にお迎えし、ホタルの生態や育て方等を学ぶことをきっかけに、なぜ自然を大切にしなければならないのかを教えてくれるホタルの教室を開催しました。山下さんは、説明だけではなくクイズを出したり、その正解者へプレゼントもご用意いただきました。子供たちは楽しみながら、ホタルは何を食べるのか、光るしくみはどうなっているか、そして、自然が大切なのはなぜかを、勉強できたのではないかと思います。

  • 当日の様子
  • 当日の様子
  • 当日の様子

平成27年度 未来館「エコ+」企画展

特別展 日本の原風景 − 木津里づくり協議会、NPO法人たけのコムみらいかん自然の会(2015年9月26日から11月15日まで)

 2015年秋、こうべ環境未来館2階において、「エコ+」企画展特別展として「日本の原風景−木津の里を歩く−」を開催いたしました。お送りしましたのは、木津里づくり協議会と、NPO法人たけのコムみらいかん自然の会です。NPO法人たけのコムは、こうべ環境未来館を運営しており、2015年度の環境奨励賞にも輝いた団体です。
 木津里づくり協議会の活動である農業体験や黒豆づくり、農村歌舞伎の紹介を皮切りに、木津里山の散策マップを写真付きで展示。そして、こうべ環境未来館で実施している小学生対象の自然体験学習のフィールドや、木津の農村歌舞伎も、今まで子供たちや大人が演じた演目を年毎にパネルで紹介しました。木津の史跡である顕崇仁賢神社についても、シンボルのヒノキなど樹木とともに、神社の見取り図や、歴史書にあるその由来などをその実物の書と共に、詳細に紹介していただきました。さらには、明石川上流地域の景観変化なども地図付きで紹介されました。
 展示作成の中心となったのは、NPO法人みらいかん自然の会の石谷さん(こうべ環境未来館副館長)です。石谷さんには、この展示について自然体験環境学習の際、参加者に解説していただくなどしていただき、石谷さんの知識と経験がぎっしり詰まった、豊かな自然と歴史が身近に感じられる企画展でした。

  • 木津特別展1
  • 木津特別展2
  • 木津特別展3
  • 木津特別展4
  • 木津特別展5
  • 木津特別展6

第6回企画展コラボレーション企画 和布(着物・浴衣)リメイク講習会 − NPO法人たけのコム(2015年10月24日開催)

2015年こうべ環境未来館「エコ+」企画展第6弾「ステナイデア!?作品展」とのコラボレーション企画として、開催期間中に実施されました。
 同企画展の主催であるNPO法人社会還元センターグループわ チーム「たんすの肥やし」を講師にお迎えし、展示物である古着を実際に用いて、型紙づくりを行いました。参加者はそれぞれ姿見でリメイク服を着た自分のイメージを想像します。イメージが固まれば、後は型紙政策です。チーム「たんすの肥やし」の方々に丁寧にご指導いただきました。
 また、紙パックやペットボトルキャップ、マグネットチラシをリサイクルした帽子の形のエコなマグネットも作成しました。

  • 和布リメイク1
  • 和布リメイク2
  • 和布リメイク3

第6回企画展 ステナイデア!?作品展 − NPO法人社会還元センターグループわ(2015年10月8日から11月1日まで)

エコ+企画展第6弾は、NPO社会還元センターグループわ、チーム「たんすの肥やし」がお送りする「ステナイ+アイデア=ステナイデア!?作品展」です。
 シルバーカレッジ卒業17期生で結成された同チームは、衣服と環境をテーマに、年間200万トンもの衣料廃棄が出ている問題に対し、自ら古着回収ボックスを設置するなど、積極的に環境活動を行っています。今回は、衣料廃棄の現状とや、それを減少するためにごみの3Rの視点からどのような行動ができるか、また、リサイクルの仕組み等についてのパネル展示のほか、実際の古着やリサイクル製品などを展示していただきました。

  • ステナイデア1
  • ステナイデア2
  • ステナイデア3

第5回企画展 楽しく学ぼう!省エネ生活 − NPO法人C・キッズ・ネットワーク(2015年9月10日から10月4日まで)

2015年エコ+企画展第5弾は、神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部の会員でもあるNPO法人C・キッズ・ネットワークがご担当いただきました。省エネ生活を楽しく学べる環境教育教材や、3Rに関する意識調査の結果のほか、地産地消の重要性、「いのちの食べ物大切に!クイズ」で理解が深まる食育のパネル展示等を行って頂きました。

  • 省エネ生活3
  • 省エネ生活2
  • 省エネ生活1

第4回企画展 大阪ガスの次世代教育 − 大阪ガス株式会社(2015年8月15日から9月6日まで)

2015年エコ+企画展第4弾は、神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部の会員でもある大阪ガス株式会社の次世代教育紹介でした。環境にやさしい省エネライフや、天然ガス発電、キッチン・リビング・浴室での省エネに関する説明、生物多様性の取り組みのほか、食育にかかるエコクッキングなどについてのパネル展示を行って頂きました。

  • 次世代教育1
  • 次世代教育2
  • 次世代教育3

第3回企画展 貴重な資源!紙パックのリサイクル − 酒パックリサイクル促進協議会(2015年7月23日から8月14日まで)

2015年「エコ+」企画展第3弾は、酒パックリサイクル促進協議会がお送りするリサイクル展示です。同協議会には、宝酒造株式会社(神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員)も参加されています。現在、リサイクルされることの少ない酒パックですが、長期保存に適した良質な素材です。そのことを、原料の現物展示を交えて展示いただきました。また、期間中の7月31日には、宝酒造株式会社による「エコの学校」として、酒パックのリサイクル原料での「紙すき体験」講座を開催していただきました。

  • 酒パックリサイクル1
  • 酒パックリサイクル2
  • 酒パックリサイクル3

第2回企画展 KOBELCO森の童話大賞 絵本展 − 株式会社神戸製鋼所(2015年6月27日から7月20日まで)

2015年「エコ+」企画展第2弾は、株式会社神戸製鋼所(神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員)による絵本展です。第1回金賞作品「ぼくたち、ふんばってるんだ」「森の守り主」「森のバースデーリース」「森とおばあさん」を展示するとともに、第2回の2作品は、動画で上映も行いました。また、終盤には、金賞作品の作者の方にも見学していただきました(詳細はこうべ環境未来館「未来館たより」で掲載しています)。

第1回企画展 関電の環境・エネルギー学習展 − 関西電力株式会社神戸支店(2015年6月1日から6月23日まで)

2015年の「エコ+」企画展第1弾は、関西電力株式会社神戸支店(神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員)による学習展。再生エネルギーや地球温暖化について、また、地球環境の保全、CO2削減や家庭でできる省エネのコツなど、わかりやすくパネルで解説していただきました。エコ講座で使用の手回し懐中電灯(ハンディECOライト)も展示していただきました。

  • 展示1
  • 展示2
  • 展示3

2014(平成26)年度

大阪ガスの次世代教育展(2015年3月12日から3月31日)

大阪ガス株式会社(神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員企業)の次世代教育メニュー(環境・食育・防災等)を、パネル展示やパンフレット(冊子等)で紹介いただきました。

  • 当日の様子
  • 当日の様子
  • 当日の様子

楽しく学ぼうLet’Try省エネ!〜NPO法人C・キッズ・ネットワーク(2015年2月14日から3月8日)

NPO法人C・キッズ・ネットワークのみなさんから、消費者の視点にたった省エネクイズ、環境教育の教材等の展示をしていただきました。
また、最終日には、「みんなでチャレンジ環境マークパズル」講座で、エコマークやいろいろな環境マークについて講座を行いました。

知っとこ!「エコ生活」〜神戸女子大学きまち研究室(2014年11月15日から11月30日)

どのようにエネルギー効率を高め、生活に活かすか、神戸女子大学のきまち研究室の学生のみなさんが事例をもとに紹介していただきました。
    

里山に棲むカブトムシ〜NPO法人グループわ 花実の森(2014年10月18日から11月9日)

カブトムシの棲み家作りや生育観察をはじめ、カブトムシの幼虫を展示していただきました。またかわいいドングリ工作の作品展示がならびました。今回は、出展者のみなさんが里山で拾ったドングリをたくさんお持ちいただき、来館者に自由に持って帰っていただきました。 

サカエ ヨージの食育用おもちゃ展~NPO法人食ネット(2014年9月27日から10月13日)

「栄養士」という文字は、サカエヨウジとも読めます。今回は、のサカエヨージこと、栄養士の渡邊正雄さんが考案したエコおもちゃなどの展示です。9月27日には、牛乳パックを8個をリサイクルして作ったエコおもちゃ作りに挑戦しました。当日は、NPO法人食ネットの駿河明子さんと芝田明代さんから、エコのお話とエコおもちゃの作り方を教えてもらいました。講座の後半には、エコおやつの「すはま団子」づくりに挑戦しました。

みんなでエコライフ!〜生活協同組合コープこうべ(2014年9月4日から9月21日)

マイバック運動などコープこうべの活動や環境配慮商品を展示していただきました。また9月19日には、コープこうべのボランティアのみなさんが「わが家もできるシンプルエコライフ」をテーマに、ごみをなるべく出さない工夫や暮らしをスリムにするワークショップを開催していただきました。

兵庫南部のため池の植物(2014年9月8日開催)

講師の碓井信久さんは、水生生物の調査研究、保全活動をされている、兵庫・水辺ネットワークのメンバーです。兵庫県南部の地質、地形とため池の関係や水質と水生生物の関係、水生生物の生活形、生育環境などについて分かりやすくお話をしていただきました。絶滅危惧種の多くが水草ということで、参加のみなさんは水辺の保護や保全活動の必要について学びました。

森のかけら 小枝 で工作しよう(2014年8月7日開催)

森のかけらともいえる、流木や廃材を使ってのエコ工作講座を1日のエコBBQ講座に引き続いて、まっさんこと、一般社団法人ブリッジバイクオリティの増田幸市さん(まっさん)に教えて頂きました。30名の定員に対して200名を超えるお申し込みをいただきました。

宝酒造エコの学校 紙すき体験(2014年8月4日、5日開催)

今年から神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部にご加入いただいた、宝酒造株式会社のみなさんによる神戸初の講座です。当日は2グループに分かれて、未来館のスタッフから神戸のごみの現状についてお話を聞いた後、宝酒造さんの取り組む4アールや容器のリサイクルについて学習しました。後半は、紙好き交流センターの講師の方から、焼酎パックのリサイクルで、紙漉きをし、ハガキづくりに家族で挑戦しました。

エコで楽しい本格BBQを伝授(2014年8月1日開催)

この夏に実践できる、エコで本格的なバーベキューの方法を、一般社団法人ブリッジバイクオリティーの増田幸市さんに教えていただきました。

関電の発電所見学親子ツアー(2014年7月31日開催)

6月に続いて、神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員の関西電力株式会社神戸支店のみなさんによる、発電所見学バスツアー。こうべ環境未来館で、電気やエネルギーについてお話をしていただいた後、兵庫県神崎郡の大河内発電所で、職員の方から発電所を案内していただきました。

UCCのコーヒーおもてなし講座(2014年7月29日開催)

神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員のUCC上島珈琲株式会社さんを講師にお迎えしてのコーヒーおもてなし講座。同社の関根さんからコーヒーと世界の関わり、環境に配慮したコーヒー栽培についてクイズなどを交えながら分かりやすくお話をしていただきました。その後、美味しいコーヒーの入れ方を教えていただきました。

夏休み昆虫おたのしみ講座(2014年7月28日開催)

自然写真家で、虫博士こと、今給黎靖夫さんに昆虫のふしぎで面白い生態や育て方、採集の仕方についても分かりやすくお話をしていただきました。また、今給黎さんには、昆虫のたくさんの標本をもってきていただき、簡単な標本の作り方についても教えていただきました。

ワケトンお絵かきワークショップ〜山崎秀昭さん(2014年7月25日開催)

今年はワケトンが生まれてから10年です。ワケトンの生みの親でイラストレーターで、ザ ロケット ゴールドスターこと、山崎秀昭さんを講師にお迎えし、ワークショップを開催しました。ワケトンの上手な描き方を教えて頂きました。講座の後半には、風船の形の色紙に、この夏にチャレンジしたいエコ活動とワケトンの絵を山崎さんと参加者全員で描いて、1つの作品にしました。


夏休み企画 ワケトンのエコな夏休み展とこうべの昆虫大集合展(2014年7月19日から8月31日)

イラスト★ワケトンのエコな夏休み展(1階)
ワケトンのエコな夏休みをテーマにワケトンの生みの親、山崎秀昭さんの描き下ろしイラストを展示しました。

★こうべの昆虫大集合展(2階)
昆虫写真家、今給黎靖夫先生による素晴らしい写真から不思議で魅力いっぱいの昆虫の世界をご紹介いただきました。

国蝶オオムラサキの生態(2014年7月14日開催)

須磨離宮公園などを中心に市内で永年、蝶についての調査、研究をしておられる谷本祥二さんご夫妻を講師にお迎えしました。この日は、国蝶オオムラサキについてのお話と実際にオオムラサキの成虫とサナギを見せていただきました。

未来館のビオトープのいきものたち〜NPO法人社会還元センターグループわ(2014年7月1日から7月15日)

こうべ環境未来館のビオトープには、希少な生きものや植物が生息し、いろいろな野鳥や昆虫がやってきます。NPO法人社会還元センターグループわの未来館でビオトープを担当するみなさんから四季を通じたビオトープをご紹介いただきました。

ホタルの不思議教室(2014年6月21日開催)

三田市の平谷川で永年、ホタルの保全活動をされている山下義和さんを講師にお迎えし、ホタルの生態や種類、育て方のお話をしていただきました。山下さんから実際にホタルの成虫や卵を見せて頂きました。

楽しいエコBBQをしよう!〜一般社団法人ブリッジバイクオリティ―(2014年6月16日から6月29日)

ごみをあまり出さない、省エネなど環境にやさしいエコなバーベキュー(BBQ)。BBQというテーマで一般社団法人ブリッジバイクオリティーのみなさんからエコについての方法や事例をご紹介いただきました。


関電の環境・エネルギー学習展〜関西電力株式会社神戸支店(2014年6月2日から6月15日)

神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員の関西電力株式会社神戸支店のみなさんによる、再生可能エネルギー、エコカーなどについての紹介展示をしていただきました。また6月15日には、同社の3名の社員の方が、講師となって、午前、午後の2回、小学生と保護者を対象に「関電のECOライト発電実験」講座を開催しました。、電気が家庭にくるまでの流れや地球温暖化についてのお話とECOライト教材をつかっての発電実験を行いました。

段ボールコンポスト教室(2014年5月12日開催)

日々の生活の中のエコ活動に取り組んでおられる、ECO遊悠のみなさんを講師にお迎えして、段ボールコンポストのエコ講座を開催しました。地球温暖化についてわかりやすくお話をしていただいた後に、具体的な取組として段ボールコンポストの仕組みや作り方を教えていただきました。

美緑花こうべ環境ポスター入賞作展示会(2014年4月7日から5月31日)

小、中学生を対象に募集した美緑花こうべ環境ポスター。2013年度は1197点もの応募作品が寄せられました。会場には、節電、省エネ、ごみのポイ捨て禁止、自然、花や緑のあるまちづくりなどをテーマに、こどもたちが標語とともに一生懸命に描いたポスターが集まりました。

2013(平成25)年度

チョウのふしぎ!?〜谷本祥二さん[大阪昆虫同好会](2014年3月22日から4月6日)

神戸の蝶について、20年以上にわたって観察をされている大阪昆虫同好会の谷本祥二先生による「チョウのふしぎ」展です。珍しい蝶の標本や蝶の不思議な生態についてのキチョウな展示です。3月28日には、「チョウのひみつ教室」講座を開催し、谷本先生から講義をいただきました。


知っとこ!地球温暖化!!〜神戸女子大学きまち研究室(2014年3月6日から16日)

神戸女子大学家政学部家政学科きまち研究室のみなさんによる「都市部の環境保全対策の事例紹介と提案」をいただきました。

あなたも石ころアーティスト〜NPO法人食ネット(2014年2月8日から2月28日)

NPO法人食ネットのみなさんによる、食を通して環境を考える環境時計のお話と石ころアートをはじめとした作品展示です。石ころアートは、川や海で拾った石に絵を描いたものです。自然の形を生かした、なんとなく気持ちもほっとする作品の数々。他には新聞紙で作ったエコバッグなど、資源の有効利用を学べる約150点を紹介していただきました。

楽しい省エネ生活〜NPO法人C・キッズ・ネットワーク(2014年1月11日から2月2日)

NPO法人C・キッズ・ネットワークのみなさんは、消費者教育の推進を目的として活動されています。今回の「エコ+企画展」では、楽しい省エネをテーマに出展していただきました。
また2月1日(土曜)に、小学生と保護者を対象に「省エネすごろくと紙芝居」講座を開催しました。紙芝居「地球環境ハカイダース&エコ太一家」では、とても迫力のある”語り”で、生活の中で実践するエコの大切さについてお話があり、参加されたみなさんもじっと聞き入っておられました。

エネルギッシュキッズ〜大阪ガスの次世代教育(2013年11月30日から12月22日)

神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員企業の大阪ガス株式会社さんが、自社で取り組みを進めている、楽しく学べるエネルギー環境教育、火育(ひいく)、食育のプログラムを分かりやすく紹介していただきました。
また、企画展に関連した「エコ+」イベントとして、11月30日(土曜)と12月7日(土曜)の2週にわたって、「地球にやさしいラーメンづくりセミナー」が開催され、抽選で100名近い方が参加しました。

UCCまめ学〜UCC上島珈琲株式会社(2013年10月26日、12月21日)

こうべ環境未来館でコーヒーについて学ぼう!神戸こどもエコチャレンジ21倶楽部会員企業のUCC上島珈琲株式会社さんによる「まめ学〜人と世界を結ぶコーヒーのものがたり」講座を10月26日、12月21日(午前・午後)に開催しました。参加の方々は、UCCの講師の方から、実際に生豆と焙煎豆の色や香りなどの違いを見たり、クイズなどを通して、コーヒーと世界の関わりや自然環境について学びました。後半には、実際においしいコーヒーのいれかたやお・も・て・な・しも教えていただきました。

里山の風景と農村文化の発見〜NPO法人グループわ 里山和楽会(2013年10月12日から11月24日)

こうべ環境未来館の近くには押部谷町木津の里が広がります。四季を通じた里山の昔からこの地域に継承されている「農村歌舞伎」の写真が展示されました。
また市民主体の里山林整備再生活動を続けておられる、NPO法人社会還元センターグループわ 里山和楽会さんの取組の紹介がありました。

「チョータくん」って何だろう?〜株式会社正栄技研(2013年9月7日から10月6日)

神戸UD商品開発研究会のメンバーで、ユニバーサルデザイン(UD)の取組にも関わられている、株式会社正栄技研のみなさんが開発した、人にも環境にもやさしい垂直リフト「チョータくん」をはじめ、UDの視点から環境にやさしいモノづくりの取組を紹介していただきました。

石ころアートワークショップ〜NPO法人食ネット(2013年8月18日)  

8月18日(日曜)、NPO法人食ネットによる石ころアートワークショップを開催しました。市内の小学生と保護者の方、約40名が参加し、エコのお話の後、石ころアートに挑戦しました。

ワケトンお絵かきワークショップ〜山崎秀昭さん(2013年7月22日)

7月22日(月曜)、ワケトンの作者でイラストレーターの山崎秀昭先生によるお絵かきワークショップを開催しました。市内の小学生と保護者の方、100名が参加し、山崎先生からワケトン誕生の楽しいお話と上手な描き方を教えていただきました。ワークショップ終了後は、山崎先生のサイン会も行いました。

「ワケトンの世界」〜山崎秀昭さん(2013年7月20日から9月1日)

企画展第1弾は、ワケトンをはじめとしたワケトンファミリーのこれまでのイラストや啓発グッズの展示など、ワケトンの歴史を紹介しました。市内在住のワケトン作者でイラストレータの山崎秀昭先生による描き下ろし作品と先生から直筆メッセージも頂きました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。