神戸市-KOBE-


環境保全協定について

最終更新日
2019年6月27日
  • [11月1日]平成29年度環境保全報告書・平成30環境保全計画書を掲載しました。

1.環境保全協定の趣旨

環境保全協定は、神戸市と事業者が協働して、公害防止対策はもとより、事業者が行なう省エネや廃棄物の減量化・リサイクルなど幅広い環境保全活動を促進していくため、1994年3月の神戸市民の環境をまもる条例の全面改正の際に新たに設けられた制度です。(条例第5章参照)

神戸市では、昭和40年代より、大気汚染や水質汚濁などの主要な発生源となっていた市内の大規模工場と公害防止協定を締結し、公害防止対策を推進してきました。

その後、日常の生活様式や事業活動に伴って発生する負荷が環境へ影響を与えてきたことなどが原因となり、地球環境問題という人類共通の新たな課題が生じてきました。

このような課題に対応し、環境負荷の少ない持続的に発展することができる社会の実現を図り、恵み豊かな環境を健全な状態で未来の子供たちに引き継いでいくためには、行政、事業者、市民それぞれが自らの責任を自覚し、協働して取り組むことが何より大切です。このため、事業者と神戸市が良きパートナーとして、将来にわたり幅広い環境保全活動を推進していく仕組みとして、本制度を創設しました。

本制度では、事業者は、自ら目標を設定し継続的に改善を行なっていく「環境管理システム(EMS)」などを事業活動に導入することにより、環境への負荷の低減に継続的に取り組むとともに、市は事業者の環境保全活動に関する広報や必要な情報の提供等を通じて、事業者の取り組みを支援することとしています。

2.環境保全協定の概要

対象分野

本協定では、従来の公害防止対策だけでなく、省エネルギー、再生製品の使用、環境負荷の少ない材料の使用などの幅広い環境保全活動についても対象としています。

締結対象事業者

排出ガス量、排出水量、延床面積、資本金などが一定規模以上の事業所(神戸市民の環境をまもる条例施行規則で定める指定事業所)を有し、かつ、本協定の趣旨にご賛同いただいた、環境保全活動に積極的な事業者と協定を締結しています。

なお、規則で定める規模以下の事業所を有する事業者であっても、本協定の趣旨にご賛同いただいた、環境保全活動に積極的な事業者についても同様に協定を締結しています。

事業者による環境管理体制等の整備

事業者の環境保全活動については、法律などによる規制には馴染まない分野も含まれることから、事業者の自主的かつ積極的な取組みによって推進していくことが重要です。このため、事業者は、環境管理システムの考え方に基づき、自らが環境保全に関する組織・計画などの環境管理体制を整備し、環境保全活動に積極的に取り組むとともに、その実施状況を確認し、その結果に基づいて目標や取り組み方法等を見直すことにより、継続的な改善に努めていくこととしています。

神戸市の役割

神戸市は、環境保全活動に必要な情報を提供したり、協定締結事業者間の情報交換、連携等を推進するなどの支援事業に取り組んでいきます。

また、協定締結事業者の優れた環境保全活動について積極的に広報することなどにより、環境保全活動の更なる推進に努めていきます。

3.環境保全協定締結事業者一覧

平成30年12月1日現在、107の事業者と環境保全協定を締結しています。
今後も、本協定の趣旨にご賛同いただける事業者と環境保全協定を締結し、環境への負荷の低減に取り組む事業者の輪を広げて参りたいと考えておりますので、ご関心のある事業者はお問合せください。

締結者名(50音)
アサヒ飲料株式会社株式会社アシックスイオンモール株式会社
イオンリテール株式会社近畿カンパニーイズミヤ株式会社伊藤ハム株式会社六甲工場
イノラックステクノロジージャパン植田製油株式会社株式会社エイチ・ツーオー・アセットマネジメント
エスペック株式会社神戸R&Dセンターエム・シーシー食品株式会社オエノンプロダクトサポート株式会社
大阪ガス株式会社株式会社OGCTS株式会社岡崎製作所
岡本鉄工合資会社カネテツデリカフーズ株式会社株式会社上組
川崎重工業株式会社関西エアポート神戸株式会社関西グリコ株式会社 神戸ファクトリー
関西電力株式会社関西図書印刷株式会社神戸工場株式会社関電エネルギーソリューション
菊正宗酒造株式会社麒麟麦酒株式会社神戸工場甲南ユーテイリテイ株式会社
株式会社神戸国際会館株式会社神戸サンセンタープラザ株式会社神戸商工貿易センター
株式会社神戸新聞会館株式会社神戸新聞社株式会社神戸製鋼所
株式会社コベルコパワー神戸
株式会社コベルコパワー神戸第二
神戸電鉄株式会社株式会社神戸ポートピアホテル
コニカミノルタ株式会社コニカミノルタサプライズ関西株式会社沢の鶴株式会社
株式会社三徳山陽電気鉄道株式会社シーシーアイ株式会社神戸本社
株式会社J−オイルミルズ 神戸工場株式会社ジェイコムウエスト株式会社ジェム
敷島製パン株式会社神戸工場敷島製パン株式会社冷食プラントシスメックス株式会社
嶋本ダイカスト株式会社国立研究開発法人 情報通信研究機構未来ICT研究所昭和産業株式会社
昭和シェル石油株式会社神戸事業所株式会社神鋼環境ソリューション新明和工業株式会社
住友ゴム工業株式会社生活協同組合コープこうべソラーレホテルズアンドリゾーツ株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社・神戸センター損害保険ジャパン日本興亜株式会社・神戸支店株式会社ダイエー
株式会社大丸株式会社竹中工務店株式会社TASAKI
株式会社デンソーテン株式会社トーホー有限会社虎ノ門プロパティーズ
ナブテスコ株式会社住環境カンパニー甲南工場ナブテスコ株式会社西神工場ナブテスコ株式会社鉄道カンパニー神戸工場
西日本電信電話株式会社(NTT西日本 )兵庫支店西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)神戸支社日清製粉株式会社東灘工場
日鉄エポキシ製造株式会社日本通運株式会社神戸支店株式会社ノーリツ
合同会社ハーバーリース白鶴酒造株式会社パナソニック株式会社アプライアンス社 キッチンアプライアンス事業部
パナソニック株式会社コネクティッドソリューションズ社モバイルソリューション事業部株式会社兵衛旅館兵庫トヨタ自動車株式会社
不二製油株式会社富士ゼロックス兵庫株式会社富士チタン工業株式会社
富士電機株式会社神戸工場株式会社ホテルオークラ神戸前田道路株式会社
株式会社増田製粉所松村石油株式会社神戸工場マ・マーマカロニ株式会社
万葉倶楽部株式会社株式会社三井住友銀行三井製糖株式会社
三菱重工業株式会社神戸造船所三菱食品株式会社関西支社三菱電機株式会社
三ツ星ベルト株式会社ミヨシ油脂株式会社森永乳業株式会社神戸工場
ユーシーシー上島珈琲株式会社雪印メグミルク株式会社神戸工場ユニタイト株式会社
国立研究開発法人 理化学研究所神戸事業所菱三工業株式会社株式会社ロック・フィールド
六甲金属株式会社株式会社ワールド 

環境保全協定 様式集

環境保全協定締結事業者の方は、環境保全計画書・報告書の作成時や、協定締結者について変更がある場合の変更届作成時に参考にしてください。

環境保全計画書・報告書の様式は任意です。下記に参考として記載例を掲載します。

グリーンカンパニーネットワーク(GCN)

神戸商工会議所環境対策専門委員会、神戸地区環境保全連絡協議会の構成メンバー及び神戸市環境保全協定締結事業者を中核メンバーとしてグリーンカンパニーネットワーク(GCN)を構成しています。
環境問題に積極的に取り組む事業者により、メンバー間の交流、連携、情報交換を促進することにより、効率的かつ効果的な環境保全活動を推進していきます。

4.環境保全計画書及び環境保全報告書の公表について

環境保全協定に基づき、締結事業者から提出された環境保全計画書及び環境保全報告書を公表いたします。なお、神戸市役所においても以下のとおり閲覧が可能です。


【閲覧場所】環境局環境保全部環境都市課(神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階)
【閲覧期間】毎年11月1日より1年間
【閲覧時間】午前8時45分から正午まで及び午後1時から午後5時30分まで(土曜・日曜・祝日を除く)
【その他】
・閲覧を希望する方は、環境都市課に備え付ける縦覧申込書への所属、氏名の記載が必要です。
・平成10年12月16日付で株式会社神戸製鋼所及び神鋼神戸発電株式会社と締結した「環境保全協定」に基づき提出された「環境保全報告書」、及び平成30年8月30日付で株式会社神戸製鋼所、株式会社コベルコパワー神戸及び株式会社コベルコパワー神戸第二と締結した「環境保全協定」に基づき提出された「環境保全計画書」と、それらに対する本市の検討結果の写しについては、灘浜ガーデンバーデン(神戸市灘区新在家南町2丁目25-6)(第3水曜日休館)及び灘浜サイエンススクエア(神戸市灘区灘浜東町2番地)(月曜休館)においても閲覧いただけます。
・平成30年8月30日付で株式会社神戸製鋼所、株式会社コベルコパワー神戸及び株式会社コベルコパワー神戸第二と締結した環境保全協定全文は下記よりご覧いただけます。

各事業所の平成29年度環境保全報告書及び平成30年度環境保全計画書

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。