神戸市-KOBE-


食農ボランティア

最終更新日
2016年8月19日

  農漁業に関する体験活動を通じて、農水産物の生産現場に関する関心や理解を深め、食生活が自然の恩恵の上に成り立っていることや、食に関わる人々の様々な活動に支えられていること等に関する理解を深めることを「食農教育」と言います。
 神戸市では「食農教育」を推進するために「食農ボランティア」制度を実施しています。

食農ボランティアとは・・・

 学校教育や講習会、地域の活動等で農業体験等の食農教育を推進するボランティアの皆さんです。神戸市内では13個人20団体を食農ボランティアとして登録しています。

(1) 食農ボランティアの登録及び活動のPR

 食農教育を行おうとする皆さんを「こうべ食農ボランティア」として登録し、その活動をイベント、広報紙、HP等で紹介します。

(2)食農ボランティアの派遣

 神戸市内の学校・園や地域等で、子どもや地域住民が「農漁業」に関する講習や体験・実習の活動に対して、食農ボランティアを派遣します。

(3)食農ボランティアの活動助成

1 講師派遣事業

助成内容:食農ボランティアが神戸市内の学校、園、地域等で開催される食農教育に講師として赴く場合、食農ボランティアに対して予算の範囲内でその必要経費の一部(交通費、教材費等、上限5,000円/回)を助成します。

2 体験受入事業

助成内容:ボランティアが市内の学校、園、地域住民を対象として市内の自身の田畑、加工施設等で農漁業に関する体験、実習活動を受け入れる場合、食農ボランティアに対して予算の範囲内でその必要経費(教材費、資材費等、上限5,000円/回)の一部を助成します。

こうべ食農ボランティア制度の仕組み

こうべ食農ボランティア制度の仕組み

お申し込み方法

食農ボランティア登録の場合

「食農ボランティア活動支援事業実施要領」の「様式1号」と「登録用紙」を郵送、Faxで下記の申込先までお送り下さい。

食農ボランティアの派遣を希望する場合

「食農ボランティア活動支援事業実施要領」の「様式2号」を下記の申込先までお送り下さい。頂いた申込内容を見て、ご相談させていただきます。
なお、内容によりましては、ご希望にそえないことがあります。

申込先

神戸市経済観光局農政部農水産課
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号
Tel:322-5355 Fax:322-6076

  • 活動
  • 活動
  • 活動

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。