神戸市-KOBE-


神戸市技能者表彰

最終更新日
2017年3月17日


 
神戸市技能者表彰
区分神戸市技能功労者表彰神戸市優秀技能者表彰神戸市技能奨励賞
制度発足昭和44年度昭和48年度昭和62年度
要件

 
基準1.同一職種で継続して現にその職種に従事している人
2.技能が特に卓越しており、他の技能労働者の模範と認められるなど特に功績がある人
3.神戸市優秀技能者表彰を受けたことのある人は受賞から10年以上経ていること
1.同一職種で継続して現にその職種に従事しており、今後とも技能の向上、職種の発展に尽す意欲のある人
2.優秀技能者として、人格、技能、指導性など他の模範と認められる人
1.優れた技能を有し、伝統的技能の継承や従来の技能の改善・改良に取り組んでいる人
2.現に技能の研鑽・向上のための計画がある人
3.後進の指導育成に尽すなど将来にわたり職種の振興に貢献が期待できる人
住所等市内在住、市内在勤市内在住、市内在勤市内在住、市内在勤
年齢満56歳以上満35〜55歳概ね40歳代を上限
経験年数30年以上15年以上
基準日11月1日現在9月1日現在10月1日現在
受賞者累計3,098人
(平成28年度
19職種40人)
4,937人
(平成28年度
22職種52人)
99人
(平成28年度
3職種3人)
 
表彰式例年11月頃
賞状・楯を贈る
例年10月頃
賞状・楯を贈る
例年3月頃
賞状・楯・奨励金
(10万円)を贈る