神戸市-KOBE-


舞子ビラ事業あり方検討委員会

最終更新日
2012年2月10日

趣旨・目的

 市民参画推進局では、平成23年1月の神戸市外郭団体経営検討委員会の提言を踏まえ、舞子ビラ事業の今後のあり方について検討するため、専門的見地から幅広く意見を求めることを目的として、舞子ビラ事業あり方検討委員会を開催しました。

要綱

委員名簿(50音順、敬称略)

委員長   宮脇  淳   北海道大学公共政策大学院長・教授
委員     岡村  修   公認会計士・税理士
委員     高橋 一夫   流通科学大学サービス産業学部教授
委員     乗鞍 良彦   弁護士

委員会のスケジュール

平成23年
      6月14日(火曜)  第1回委員会
      7月12日(火曜)  第2回委員会
      8月30日(火曜)  第3回委員会
      9月 8日(木曜)  第4回委員会(意見の中間まとめ)
      10月28日(金曜) 第5回委員会
平成24年
      2月 3日(金曜)  第6回委員会
      2月10日(金曜)  意見の最終まとめ

第1回委員会議事要旨

(1)第1回委員会の議事の公開・非公開
 神戸マリンホテルズの法人の競争上の地位その他正当な利益を損なう情報、市民に混乱を生じさせる情報を含むため、議事のすべてを非公開とした。
(2)委員長選出
 宮脇委員を委員長として選出した。
(3)議事(検討委員会での検討項目等)の概要
 1.舞子ビラ事業のあり方検討委員会について
   ・外郭団体経営検討委員会の提言について
   ・本委員会の進め方
 2.舞子ビラ事業の現状等
   ・土地信託事業、神戸マリンホテルズ(株)の経営状況等の説明 

第2回委員会議事要旨

(1)第2回委員会の議事の公開・非公開
 神戸マリンホテルズの法人の競争上の地位その他正当な利益を損なう情報、市民に混乱を生じさせる情報を含むため、議事のすべてを非公開とした。
(2)議事(検討委員会での検討項目等)の概要
 1.利用者ヒアリング
   舞子ビラ利用者の方からヒアリングを実施した。(婦人団体、労働団体)
 2.土地信託事業の現状等
   土地信託事業の現状及び土地信託訴訟判例について、意見交換を行った。

第3回委員会議事要旨

(1)第3回委員会の議事の公開・非公開
 神戸マリンホテルズの法人の競争上の地位その他正当な利益を損なう情報、市民に混乱を生じさせる情報を含むため、議事のすべてを非公開とした。
(2)議事(検討委員会での検討項目等)の概要
 1.専門家ヒアリング
  ホテル事業運営の専門家である流通科学大学、土田和彦特認教授から、舞子ビラ事業、神戸マリンホテルズの経営についてヒアリングを実施した。
 2.金融機関からの意向聴取の状況報告
  神戸市代理人である神戸シティ法律事務所、井口寛司弁護士から、金融機関からの意向聴取等の状況報告を受けた。
 3.中間とりまとめに向けた論点整理
  中間とりまとめに向けて、委員間で論点整理の意見交換を行った。

第4回委員会議事要旨

(1)第4回委員会の議事の公開・非公開
 神戸マリンホテルズの法人の競争上の地位その他正当な利益を損なう情報、市民に混乱を生じさせる情報を含むため、議事のすべてを非公開とした。
(2)議事(検討委員会での検討項目等)の概要
 中間とりまとめについて
 中間とりまとめ(案)について、委員間で意見交換を行い、中間報告のとりまとめを行った。

第5回委員会議事要旨

(1)第5回委員会の議事の公開・非公開
 神戸マリンホテルズの法人の競争上の地位その他正当な利益を損なう情報、市民に混乱を生じさせる情報を含むため、議事のすべてを非公開とした。
(2)議事(検討委員会での検討項目等)の概要
 舞子ビラ事業の再生の可能性に関する選択肢の検討及び、事業継続が困難となった事由の検証について委員間で意見交換を行った。

第6回委員会議事要旨

(1)第6回委員会の議事の公開・非公開
 神戸マリンホテルズの法人の競争上の地位その他正当な利益を損なう情報、市民に混乱を生じさせる情報を含むため、議事のすべてを非公開とした。
(2)議事(検討委員会での検討項目等)の概要
 最終まとめに向けた意見交換を行った。

舞子ビラ事業のあり方に関する中間まとめ

舞子ビラ事業のあり方に関する最終まとめ

 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。