神戸市-KOBE-


勤労者福祉

最終更新日
2015年10月1日

神戸市勤労者福祉に関連する施策やイベント、関連施設をご紹介します。

イベント情報

勤労者福祉施設

神戸市の勤労者福祉施設としては勤労会館をはじめとする6つの施設があり,各施設とも駅から近く、会議室や体育館、大ホールの貸し出しをしています。
また、各種講座も開催しています。

審議会

神戸市の勤労者福祉施設の運営や利用について審議したり、制度の運営に関して審議するものです。

多様な働き方調査研究会

 人口減少社会を迎え、労働力不足が予測される中で、働き方や雇用形態を変え、家庭生活や地域活動を大切にする「ワーク・ライフ・バランス」の推進は、極めて重要な課題となっています。
 神戸市では、学識経験者、労働組合、経営者、行政からなる「多様な働き方調査研究会」を平成20年5月に立ち上げ、多様な働き方に対する意識調査を中心に調査研究を実施してきました。
 これまでの2年間にわたる議論・研究の内容は、以下のとおりです。

神戸市勤労者福祉共済(ハッピーパック)

個々の企業では独自に実施することが難しい福利厚生を、神戸市がお手伝いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。