神戸市-KOBE-


神戸市生活情報センターとは

最終更新日
2016年1月18日

生活情報センター 神戸市生活情報センターは、消費生活相談や生活情報の収集・提供・商品テスト等くらしに密着したセンターとして市民のみなさんのくらしを守り、消費生活の安全・安心のためのお手伝いをしています。
 また、合わせて、消費者の自立支援のために消費者教育の充実に取り組んでいますが、今後とも複雑、多様化していく消費者問題に対応するため、センター内に悪質商法や製品事故情報、消費者教育の教材などを集めた「神戸消費者教育センター」を平成24年7月23日にオープンしました。
 新たに大型モニターや電子看板を備え、最新の消費生活情報を映像でもご覧いただけますと同時に、テーマごとの多様な展示のもと、実践的な学習の場としても利用していただけます。

消費生活相談

生活情報センター 消費生活に関する苦情や相談について皆さんとともに考え、解決のための助言などお手伝いをします。

(消費者ホットライン「188」でもつながります。但し、携帯電話会社の通話料定額サービスの適用は、ありませんのでご注意ください。)

電子メールによる相談

 相談受付時間帯に電話、来所が困難な場合には、電子メールでもお受けします。
 ただし、交換できる情報量に限りがありますので、2回目以降は電話または来所によりご相談ください。

全国の消費生活センター

 神戸市にお住まいでない方は、住所地の消費生活センターにご相談ください。

神戸消費者教育センター

一時休止しています。〜平成29年3月31日(予定)