神戸市-KOBE-


夕食宅配を利用した高齢消費者啓発事業

最終更新日
2017年7月12日

 平成24年5月9日、「高齢消費者に対する啓発活動に関する協定」を生活協同組合コープこうべと締結しました。この事業は、高齢者の利用が多い同生協の実施する夕食宅配事業「夕食サポート まいくる」の利用者に対して、悪質商法等による被害防止のための啓発資料等を弁当に添付し、直接自宅まで送り届けることにより消費者問題に対する理解を深めてもらおうとするものです。矢田市長は「近年、消費生活相談件数が増加している。夕食宅配に併せて啓発情報を送り届けることはとても効果的な手法である。コープこうべは地域の状況にも精通され、顔の見える関係を築かれており、一緒になって高齢者が安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいきたい。」と述べました。

配付資料

(配布資料については、作成時点の情報で掲載しています)

〈参考〉高齢者を消費者トラブルから守る

この冊子は高齢者の消費生活を見守るための情報をまとめています。高齢者を見守るみなさんの活動のヒントになれば幸いです。