神戸市-KOBE-


消費生活マスター『介護問題研究会』

最終更新日
2018年3月1日
  • [3月1日]「サービス付き高齢者向け住宅 情報パンフレット(家族・支援者 比較検討用)」を掲載しました

平均寿命が延び、今後ますます高齢化が進んでいくなかで、神戸コンシューマー・スクールの修了生が介護問題について取り組んでいます。

指導教官

筑波大学名誉教授 本澤 巳代子

会員数

7名

研究内容など

<テーマ>サービス付き高齢者向け住宅の契約

 これから高齢化が進んでいく中で、終の住まいとして『サービス付き高齢者向け住宅』を検討されている方もおられると思います。
 最近増えつつある「サービス付き高齢者向け住宅について、入居前のイメージと実態がかけ離れトラブルとなるケースも想定されることから、将来起こりうる消費者問題と捉え、実際に入居した人が後悔しないよう見学時・契約時の注意点をまとめるなど啓発活動に取り組んでいます。

 介護問題研究会は、平成27年に出版した見学時にチェックすべき点等を網羅した「サ高住の探し方」に続き、平成29年2月に契約時にチェックすべき点等を網羅した「サ高住の決め方」を出版しました。

 併せて、サ高住の契約時のチェックポイントをリスト化した「サ高住 契約のしおり」と平成27年度に制作したサ高住の見学時チェックポイントをリスト化した「サ高住 情報パンフレット(改訂版)」を作成しました。

今回、情報パンフレットにつきましては、神戸市民だけでなく、全国の方に使っていただけるよう全国版も掲載しています。お住まいの地域に合わせて活用いただければと思います。
実際に入居する高齢者の立場、高齢者を見守っている家族などの立場、それぞれの立場で活用していただき、契約で困る人がいなくなることを願っています。

<見学時チェックリスト>サービス付き高齢者住宅 情報パンフレット
<契約時チェックリスト>サービス付き高齢者住宅 契約のしおり
市民向け講座

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。