神戸市-KOBE-


スマホ啓発用アニメーション 『ルールを決めた日』 配信中!

最終更新日
2014年3月12日

スマホを使う前には、ご家庭でルールを決めましょう スマートフォン(スマホ)などのICT機器を利用する年齢が下がるにつれて、子どもたちの間でもネットいじめやSNS疲れ、個人情報の流出、不当請求など様々な問題が起きています。
 そのため、消費生活課では、スマホなどを持ち始める年齢層とその親を主な対象に、親しみやすいゲームを題材にしたアニメーション「ルールを決めた日」を製作しました(時間:7分49秒、監修:神戸市教育委員会)。
 ぜひ親子でご覧いただき、スマホなどインターネットにつながる機器が持つ危険性や個人情報の大切さを改めて認識するとともに、家庭において「保護者と子どもがいっしょにルールを決める」ことの大切さをご理解いただきたいと考えています。
   
<アニメーションの1シーンより>
 ゲーム画面には 「本日限定!コイン100枚GET!!」の甘い文字・・・
 ダウンロードする?しない?

ルールを決めた日

友だちと、スマホでオンライン・ゲームをしているショウセイくん。ゲームに熱中して夜ふかししたり、警告画面の意味が分からないまま「はい」「はい」とボタンを押してしまって大丈夫・・・?
       
<注意!>
 作品のデータ量が大きいため、スマホなどで視聴される際はパケット定額などのサービスにご加入されていない場合、高額の料金が発生します。くれぐれもご注意ください。

 

出張講座「あなたのスマホ、大丈夫?」実施中!

  消費生活課では、希望する小中学校や地域団体に対し、消費者問題解決の専門家として養成した「消費生活マスター」を派遣し、スマホの使い方などについてDVDの視聴などを交えながら楽しく学んでいただく形の出張講座「あなたのスマホ、大丈夫?」を実施しています。ご利用を希望される場合は、消費生活課までご連絡ください。
   
<参考:消費生活マスターについて>
多様化・複雑化する消費者問題に対応するため、神戸市が養成した消費者問題解決の専門家です。100時間にも及ぶ専門講座「神戸コンシューマー・スクール」を修了しており、法律や経済などの幅広い知識を備え、消費生活に関する様々な講座などに活躍しています。