神戸市-KOBE-


職場における受動喫煙防止対策

最終更新日
2012年12月19日

職場におけるたばこ対策

 たばこの煙は喫煙者だけではなく、副流煙を吸う周囲の人にも健康被害を及ぼすことから、国は受動喫煙防止対策を推進しています。
 職場における受動喫煙防止対策(たばこ対策)をすすめるためには、労務担当者、社員・従業員の労働安全衛生や健康管理をすすめている方々に、正しい知識を持っていただくことが大切です。
 そこで、職場で取り組むたばこ対策や禁煙外来、たばこに関する基礎知識などの内容を盛り込んだ「たばこ対策ハンドブック」を作成しました。
 職場でたばこ対策に取り組むために、また、働く人の健康づくりを推進するために、ぜひこのハンドブックをご活用ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。