神戸市-KOBE-


受動喫煙の防止について

禁煙マークたばこの煙に含まれる有害物質は、喫煙者が吸いこむ煙よりも、
たばこから直接出る煙の方に多く含まれることをご存知ですか?
たばこを吸わない人がこの煙を吸わされることを「受動喫煙(じゅどうきつえん)」といい、
健康への影響が生じるものとして、最近、ますます問題とされています。

神戸市では、現在、健康増進法第25条に基づき、
市民の健康を守る観点から、受動喫煙の防止対策に取り組んでいます。

受動喫煙防止の啓発について

下記の啓発用チラシをダウンロードしてご利用いただけます。

兵庫県の「受動喫煙の防止等に関する条例」について

くまのマーク平成25年4月1日より、兵庫県の「受動喫煙の防止等に関する条例」が施行されています。
(施行後5年が経過したことから、現在、本条例の見直し検討が行われています)

施設の種類や面積により、喫煙環境の整備を義務付けています。
施設管理者の皆さまは、ご確認の上、適切な対応をお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。