神戸市-KOBE-


歯科保健啓発事業

最終更新日
2019年6月10日

歯と口の健康週間事業の一環として、6月6日〜6月12日の間、花時計ギャラリーに
『歯と口の健康週間』の啓発ポスターパネルなどの展示をしました。

花時計ギャラリー 歯科パネル展

2019年 歯と口の健康週間標語「いつまでも 続くけんこう 歯の力」6月4日から10日は、歯と口の健康週間です 
2019年の歯と口の健康週間標語は、「いつまでも 続くけんこう 歯の力」です。
歯と口の健康週間 啓発ポスター

年に1回は歯の健診!体の健康は歯と口から(神戸市 歯科健診PRポスター)

オーラルフレイル 知ってますか『オーラルフレイル』とは、滑舌の悪さ、食べこぼし、わずかのむせ、かめない食品が増えるなどの”ささいな口の機能の衰え”をいいます。
オーラルフレイルを放っておくと、要介護になるリスクが2.4倍に高まります!
かむ力や飲み込む力の低下といった歯や口の変化に早めに気づき、『オーラルフレイル』を予防しましょう。

神戸市立中央図書館1階ロビー 歯科啓発展示

展示題:「いつまでも歯を大切にしたい! 〜歯と口の健康展〜」
期間:令和元年6月18日(火)〜6月30日(日)
場所:中央図書館1階ロビー
内容:ポスター等掲示、チラシ等の配布(頂戴したもの)
    歯と口の健康に関する図書の展示