神戸市-KOBE-


神戸市地域・職域保健ネットワーク

最終更新日
2016年2月2日

  神戸市では、働く世代の健康レベルの向上をめざすことを目的に、地域保健と職域保健のそれぞれの関係者が協議する「神戸市地域・職域保健ネットワーク懇話会」を平成18年7月に設置しました。
 神戸市地域・職域保健ネットワーク懇話会では、メタボリックシンドローム対策や受動喫煙対策、がん検診、歯科検診、メンタルヘルスなどの職場における健康づくり対策についての意見交換や講演会の共同開催などを行い、働く世代の健康づくりの支援に取り組む体制づくりを進めています。

神戸市地域・職域保健ネットワーク懇話会について

 市内における地域保健と職域保健を担う組織の連携により、働き盛り層の健康レベルの向上をめざすため、地域保健と職域保健の代表者が集まって、それぞれの専門的な見地から幅広い意見交換を行うとともに、健康情報の共有などを行う「神戸市地域・職域保健ネットワーク懇話会」を年に1〜2回開催しています。

要綱

委員名簿(平成27年7月1日現在)

実績

地域・職域保健に関する実務者会について

平成25年度から市内事業所の実務者同士の会議を開催しています。

講演会・研修会の開催や媒体の作成など

 神戸市地域・職域保健ネットワーク懇話会での事業として、講演会や研修会の共同開催を行っています。
また、働く世代を対象としたポスターやパンフレットなどの作成・発信なども行っています。

たばこ対策

がん対策

あなたの大切な人にもがん検診をすすめてください。

関連サイト

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。