神戸市-KOBE-


神戸市健康増進計画「健康こうべ2017」

最終更新日
2015年3月23日

健康こうべ2017ロゴマーク 神戸市では、健康増進法に基づく「神戸市健康増進計画」として、また、市民の主体的な健康づくりへの取り組みを推進するための指針として、2002年(平成14年)2月に「健康こうべ21」(計画期間:2001年度(平成13年度)〜10年間)を策定しました。
 その後、医療制度改革に伴う各種計画などとの調和を図るため、新たな重点対策を設定し、2008年(平成20年)3月に「新・健康こうべ21」(計画期間:〜2012年度(平成24年度)まで2年間延長)を策定しました。
 現行の「健康こうべ2017」(計画期間:2013年度(平成25年度)〜5年間)は、神戸市健康増進計画評価推進懇話会の意見を踏まえ、2013年(平成25年)3月に策定しました。
 「健康こうべ2017」は、基本理念を【市民が健康でいきいきと心豊かに暮らし続けられるまちを実現するため、健康寿命の延伸と生活の質の向上をめざす】とし、本計画に基づき、市民の主体的な健康づくりを推進する施策を行っています。

健康こうべ2017

市民の健康に関するアンケート調査(平成24年)

 神戸市では、平成20年3月に市民の健康に関する健康増進計画である「健康こうべ21」を再構築した「新・健康こうべ21」を策定し、市民主体の健康づくりを推進しています。
 現行の「新・健康こうべ21」の計画期間が平成24年度に終了することから、その最終評価を行うとともに、次期健康増進計画を策定するにあたり、今後の健康づくり施策を検討する上での参考とするため、平成24年1月〜2月にアンケート調査を行いました。このたび、集計結果がまとまりましたのでお知らせします。

調査の概要

調査報告書

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。