神戸市-KOBE-


花粉症

最終更新日
2013年4月19日

3月はスギ花粉の飛散量がピークを迎える時期です。
症状を悪化させず、できるだけ快適に花粉の時期を過ごすためには、早めの予防対策を行い、花粉シーズンを上手に過ごしましょう。

花粉症とは

花粉症は、主に春になると飛散する植物の花粉が、鼻や目に入り込むことによって、アレルギー反応を引き起こす病気です。

一般的には、次の症状が主に見られます。
・鼻の症状(アレルギー性鼻炎)
・目の症状(アレルギー性結膜炎)

花粉症の症状

花粉の飛散情報

晴れて気温の高い日や風の強い日は花粉が多く飛散します。
兵庫県における花粉の飛散状況は、以下のホームページで知ることができます。

全国の花粉情報は以下のホームページで知ることができます

花粉症の予防について

症状の予防には、普段の生活の中で花粉を避けることが最も大切です。

などがあげられます。

花粉症の治療について

治療法を大きく分けると症状を軽減する対症療法と根本的に治す根治療法の2つがあります。
また、薬による花粉症の治療は花粉が飛び始める前から予防的に服用し始めると効果的であるといわれています。


対症療法:内服薬、点眼薬、点鼻薬
       鼻粘膜への手術(レーザー療法)


根治療法:減感作療法(特異的免疫療法)


自分にあった治療を受けるためにも、症状にあわせて、耳鼻咽喉科、眼科、内科、小児科、アレルギー科の医師の診察を受けましょう。

アレルギー学会認定専門医

相談機関

アレルギー疾患に関するお問い合わせや相談は、各区役所の健康相談で保健師や管理栄養士などが応じています。


アレルギー相談センター
財団法人 日本予防医学協会が実施しています。アレルギー性疾患全般について、電話、FAX、e-mailにより相談を受け付けています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。