神戸市-KOBE-


お役に立つ制度・精神保健福祉手帳

最終更新日
2016年2月16日

精神障害者保健福祉手帳について

制度について

日常生活や社会生活にさまざまな制限を受けている精神障害者に対し、障害の程度に応じて、精神障害者保健福祉手帳が交付されます。入院・在宅による区分や、年齢制限はありません。

この手帳を持っていることにより様々な支援が受けることができます。詳しくは「手帳で受けられるサービスについて」をご覧ください。

申請窓口

申請の窓口は、お住まいの区役所・支所、北神あんしんすこやか係です。申請には以下の書類等が必要です。

申請から手帳の交付までに一定の期間がかかります。

申請手続きに必要な書類

 
 申請に必要な書類備考
1.精神障害者保健福祉手帳申請書(届出書)申請書は区役所にあります。
下記からダウンロードも可能です。
下記の2.3.のいずれかを添付してください。
2.精神障害者保健福祉手帳診断書
※所定の様式があります。
※診断書は初診から6か月を経過した日以降に
作成されものが必要です。
診断書の用紙は区役所にあります。
下記からダウンロードも可能です。
 
3.精神障害を事由とする障害年金・特別障害給付金を受給している方は次の書類でも申請可。
<書類等の写し>
・障害年金受給中の方:
障害年金証書と年金振込通知書・年金額改定通知書など
 
・特別障害給付金受給中の方:特別障害給付金受給資格者証、国庫金振込(送金)通知書資格者証など
・年金事務所等照会同意書 
年金事務所等照会同意書の用紙は区役所にあります。
下記からダウンロードもできます。
 
4.写真 1枚(タテ4cm×ヨコ3cm)
※裏面に氏名を記入してください
・脱帽し胸から上を撮影したもの。
サングラスやマスクなどで顔を隠すなど本人の確認がしにくくないもの。無背景が望ましい。
・1年以内に撮影したもの。
・デジタルカメラの場合は、光沢紙以上の用紙を使用したもの。
※印鑑をご持参ください。 
神戸市内で氏名や住所などが変わったとき

住所や氏名等が変わった場合は、変更届により手帳の記載事項について訂正が必要です。

精神障害者保健福祉手帳記載事項変更届、及び変更内容がわかる書類等をご持参ください。

精神障害者保健福祉手帳記載事項変更届は区役所窓口か、下記からダウンロードも可能です。

※市外へ転出する場合は、転出先の市町村等にお問い合わせください。

市外から転入したとき

神戸市外から神戸市内に転入された場合は、精神障害者保健福祉手帳申請書(届出書)(申請に必要な書類1.参照)、写真1枚(申請に必要な書類3.参照)、神戸市外で交付された精神障害者保健福祉手帳を添付して、届出をしてください。

精神障害者保健福祉手帳申請書(届出書)は区役所窓口か、下記からダウンロードも可能です。

手帳を紛失・汚損したとき

再交付の申請ができますので精神障害者保健福祉手帳再交付申請書を提出してください。

精神障害者保健福祉手帳再交付申請書は区役所窓口か、下記からダウンロードも可能です。