神戸市-KOBE-


平成30年7月豪雨災害による緊急避難場所におられる方への入浴機会の提供について

最終更新日
2018年7月13日

1 経緯

 神戸市浴場組合連合会(会長 丸岡 伸年、以下「浴場組合」)は、神戸市と平成29年9月に締結した「地域の銭湯の活性化に向けた協定」に基づき、平成30年7月豪雨で緊急避難場所におられる方を対象に、入浴機会を提供することになりました。

2 実施方法

 対象となる方に、事前に入浴免除証(銭湯一時利用パス)を神戸市が交付し、対象となる方は市内に39か所ある浴場組合加盟の銭湯に提示していただくことで、入浴料が無料になります。
※ パスは緊急避難場所を退所されるときに市へ返却していただきます。

(参考)対象人数(平成30年7月12日 14:00現在)
【灘区】
王子スポーツセンター:2世帯 2人
神戸大学人間発達環境研究科:7世帯 10人 (計 9世帯 12人)