神戸市-KOBE-


市内を流通する食品の放射性物質検査

最終更新日
2018年4月23日
  • [4月23日]放射性物質検査の結果を更新しました。

 福島原発事故に伴う食品中の放射性物質汚染対策をより一層強化し、市内で流通する食品の安全・安心を確保するため、神戸市では平成24年1月より計画的に検査を行い、さらなる食品の安全性確保対策を講じています。

放射性物質検査結果について

検査対象

 厚生労働省が定めた「地方自治体における検査計画」に基づき、農作物・水産物を中心に、市内を流通する食品について検査を行います。

検査結果


 

食品衛生法(昭和22年法律第233号)の規定に基づく食品中の放射性物質に関する規制値(Bq/kg)

放射性セシウムの基準値

食品群

基準値(Bq/kg)

飲料水

10

牛乳

50

一般食品

100

乳児用食品

50

※放射性ストロンチウム,プルトニウム等を含めて基準値を設定
 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。