神戸市-KOBE-


2.犬猫飼育者募集掲示板のご案内

最終更新日
2018年10月18日

やむを得ない事情で飼えなくなった犬猫の飼い主の方と、新しく犬猫を飼いたい方の情報交換の場を提供する制度です。
※重要事項※
神戸市は情報交換の場を提供するのみで、実際の譲渡に関しては一切関与しません。譲渡に際してのトラブル(譲渡前・譲渡後共)は当事者同士で解決するよう、よろしくお願いします。

神戸市動物管理センターでの譲渡犬・猫をお探しの方は下記をクリック

現在登録されている動物

 譲りたい方からの登録のあった犬猫をここに掲載しています。
ここに掲載されている犬猫であっても、既に譲渡が成立している場合もありますので、飼いたい犬猫がいた場合は、念のため、お電話にて動物管理センターまでお問合せください。

現在登録されている犬

現在登録されている猫

犬猫を譲りたい方

(1)飼育している犬猫の登録の条件

(1)神戸市民が飼育していること。
(2)無償で譲渡できること。
(3)やむを得ない事情で飼育が継続できなくなった犬猫であること。
(4)一定期間の飼育によりその性格等を十分に把握できており、譲渡に適していると認められること。
※ 生まれたての犬猫や、野良犬・野良猫は登録できません。
※ 生後91日以上の犬の場合にあっては、狂犬病予防法に基づく登録、及び当該年度の狂犬病予防注射を受けていること。

(2)登録に必要なもの

(1)譲渡する犬猫の写真
(2)印鑑(誓約書に押印)

(3)登録の方法

下記申請書に記入していただき、犬猫の写真を添えて各区の保健福祉部健康福祉課(北須磨支所保健福祉課)に提出してください。
※申請書は各区の保健福祉部健康福祉課(北須磨支所保健福祉課)、又は動物管理センターの窓口にもあります。
※誓約書に必ず押印をしてください。

犬猫を飼いたい方

(1)登録の条件

(1)営利や他人への再譲渡を目的としないこと。
(2)適正に飼育できること。
(3)以前に本制度により犬猫の譲渡を受けていないこと。

(2)登録に必要なもの

(1)印鑑(誓約書に押印)
(2)集合住宅で犬猫が飼えることを証する書類(集合住宅の居住者に限ります)

(3)登録の方法

下記申請書に記入していただき、各区の保健福祉部健康福祉課(北須磨支所保健福祉課)に提出してください。
※申請書は各区の保健福祉部健康福祉課(北須磨支所保健福祉課)、又は動物管理センターの窓口にもあります。
※誓約書に必ず押印をしてください。

制度を利用する上の制限

(1)譲りたい方は、神戸市内にお住まいの方に限ります。
(2)犬猫を飼いたい方は、適正に飼育できる方であれば、住所が市内、市外は問いません。
(3)登録期間は、登録申請を行った日から2ヶ月です(2ヶ月経過した場合、動物管理センターに連絡すれば、再登録することができます。)。

飼いたい犬猫を見つける方法

(1)譲りたい方が登録した内容から、氏名・住所・電話番号等の個人が分かる内容を除いて情報台帳を作り、本ホームページ及び各区の保健福祉部健康福祉課又は動物管理センターの窓口で公開します。
(2)犬猫を飼いたい方は、公開した情報台帳を見て、飼いたい犬猫をさがします。
(3)飼いたい犬猫が見つかった時は、動物管理センターに連絡します。
(4)動物管理センターは、譲りたい方、飼いたい方の双方に相手の氏名・住所・電話番号を教えます。
(5)譲りたい方、飼いたい方はお互いに連絡を取り合って、譲渡について交渉してください。交渉期間は、動物管理センターが連絡してから2週間です。

交渉結果

(1)成立した場合

新しい飼い主が、動物管理センターに交渉が成立したことを連絡してください。
犬猫の受け渡しの方法は、譲りたい方と新しい飼い主で決めてください。
犬については譲渡が完了した後、新しい飼い主が各区の保健福祉部健康福祉課へ所有者変更の届出をしてください(犬の受け渡しの際に、鑑札及び狂犬病予防注射済票も受け渡ししてください)。

(2)成立しなかった場合

譲りたい方が、動物管理センターに連絡してください。
ご希望があれば、再び情報台帳を公開し、新しい飼い主を探します。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。