神戸市-KOBE-


薬・献血

最終更新日
2015年5月26日

学生ボランティア募集のお知らせ

神戸市保健所では平成21年度から多くの学生ボランティアの協力を得て、同世代の大学生などに対して健康づくりに関連するテーマを決め、啓発活動を行っています。


詳しくは、下記の「学生ボランティアを募集します!!」をご覧ください。

薬に関係するお知らせ

薬物乱用防止について

近年、大麻や危険ドラッグなどの薬物乱用が問題となっています。薬物乱用は本人の健康を奪うだけでなく、家族や友人などの周りの人も不幸にしてしまいます。

献血に関係するお知らせ

kenkecchan献血は人と人との助け合いで成り立っています。

病気やけがの治療のため、輸血や血液製剤を必要とする人たちが数多くいます。
この輸血や血液製剤は、健康な方々から自発的に無償で血液をいただく「献血」により作られています。


皆様の温かいご支援・ご協力をお願いします。

献血にご協力いただく前に

皆様からいただいた血液は、病気やけがの治療で血液が必要な方へ使用されます。安全で安心できる血液製剤の確保のためにも、検査目的での献血は控えていただくようにお願いします。

神戸市では、HIV等性感染症に感染していないかどうかを調べるために、「無料・匿名」で血液検査を受けることができます。各区役所等で平日、センタープラザでは夜間、土曜日に検査を行っていますので、日時等については下記をご覧ください。

神戸市内での献血の実施場所と献血の基準について

本日、実施予定の献血の場所や日時について案内しています。
献血にご協力いただける方は、各会場までお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。