神戸市-KOBE-


前立腺がん検診

最終更新日
2010年1月27日

前立腺がんについて

前立腺は、男性の膀胱の出口で尿道を囲むようにあり、精液の一部を分泌します。
初めのうちは、自覚症状はありませんが、がんの症状が進んでくると、尿のキレが悪くなったり、
夜間の頻尿など排尿に関する症状がでてきます。

がんの詳しい情報については、以下のページをご覧ください。

早期がんは治る

前立腺は年をとるにしたがって、その機能はおとろえます。

前立腺がん患者は、高齢者に多く、そのほとんどが70歳以上ですが、
早期発見・早期治療のため50歳以上の方に検診をお勧めしています。

自覚症状がなくても、毎年、必ず検診を受けるようにしましょう。

検診

検診方法

PSA(前立腺特異抗原)検査(血液検査)

対象者

満50歳以上の男性市民にお勧めします

検診会場・日程

各区の神戸市健康診査集団健診会場(予約制・通年実施)にて実施します。
お住まいの区以外でも受診できます。

自己負担

1,500円 集団健診とセット受診の場合は1,000円

検診の申込み

電話等での事前申込みは不要です。
神戸市健康診査の集団健診会場でお申込みください。