神戸市-KOBE-


子宮頸がん検診

最終更新日
2019年4月1日

子宮がんについて

検診

検診方法

子宮が大きくなったり、卵巣がはれたりしていないか、また膣やけい管に異常はないかなどをみる内診と、ヘラやブラシなどで子宮頸部の細胞をこすり取り顕微鏡で調べる細胞診を行います。

※年齢や体質によっては検査に必要な細胞が採取されないことがあります。その時は、再検査が必要になる場合があります。

受診対象者

当年度に20歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性市民
対象者は、当該年度4月1日〜翌年3月31日の間に1回受診できます。

受診場所

検診料

1,700円 ただし、次の方は無料です

無料対象

(※)3、4、5に該当する方で、がん検診の受診を希望する方は、住所地の区役所内にある保健センターあんしんすこやか係で受診券の交付を受けてください。
 受診券交付の際は、本人確認書類(運転免許証・健康保険被保険者証等)をご持参ください(3に該当の方は生活保護適用証明書を持参)。

申込方法

上記対象年齢の方は、直接指定医療機関へ「神戸市子宮頸がん検診」を受診する旨伝えて電話で予約してください。

健診・検診についての問い合わせ先

神戸市けんしん案内センター(兵庫県予防医学協会内)
電話:078-262-1163(午前8時30分〜午後5時 土・日・祝日、年末年始を除く)
FAX:078-262-1165
※けんしん案内センターでは予約は出来ません。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。