神戸市-KOBE-


乳がん検診

最終更新日
2016年8月26日

乳がんについて

日本人よりも欧米人に多いといわれてきた乳がんですが、食生活の変化などに伴って、
女性の体格や体質が欧米化してきた近年は、発生率、死亡率ともに増加傾向にあります。
現在では、日本人女性の12人に1人が乳がんにかかると言われています。

年間約13,000人の女性が乳がんで亡くなっており、40代〜50代女性のがん死亡原因の第1位です。

がんの詳しい情報については、以下のページをご覧ください。

早期がんは治る

乳がんは、早期発見により適切な治療が行われれば、良好な経過が期待できます。
さらに、乳房を温存しながら、わずかの切除手術でがんを取り除くことも可能です。

乳がんでは、多くの場合、乳房の中に固くて痛みのない小さなしこりができており、
自分で触って発見できる数少ないがんです。
早期発見のため、月1回の自己触診を習慣づけましょう。

また、自分では気づかない小さなしこりや、しこりになる前の石灰化した微細な乳がんを見つけるために
有効なマンモグラフィ検診も、乳がんの早期発見に欠かすことのできないものです。

乳がん早期発見の秘訣は、月1回の自己触診と、2年に1回のマンモグラフィ検診を続けることです。

検診

検診方法

マンモグラフイ(乳房専用のレントゲン撮影)と手を下ろした状態と、
診察台に横になった状態で、医師が視診・触診を行います。
また、自己検診法の指導も行います。

受診対象者

当年度に40歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性市民
該当する方は当該年度中に1回(4月1日〜翌年3月31日)受診できます。


検診会場

指定医療機関

地域巡回検診

検診車が地域を巡回しています。

検診料

40歳代:2,000円 50歳以上:1,500円 ただし、以下の方は無料です。

無料対象者

(※)3、4、5に該当する方で、がん検診の受診を希望する方は、住所地の区役所保健福祉部のあんしんすこやか係で受診券の交付を受けてください。
 受診券交付の際は、本人確認書類(運転免許証・健康保険被保険者証等)をご持参ください(3に該当の方は生活保護適用証明書を持参)。

申込方法

指定医療機関

直接指定医療機関へ「神戸市乳がん検診」を受診する旨伝えて電話で予約してください。

地域巡回検診(予約定員制)

申込先:兵庫県予防医学協会 乳がん検診係
電話:078-871-7758
受付時間:8時30分〜17時(土・日・祝日、12月29日〜1月4日を除く)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。