神戸市-KOBE-


市民健診(神戸市健康診査、特定健康診査、がん検診等)

最終更新日
2016年4月1日
  • [5月18日]平成28年度の「神戸けんしんガイド」ができあがりました!
  • [10月1日]平成27年度「神戸がんガイド」ができあがりました!

「神戸けんしんガイド」は、神戸市のけんしん(市民健診)をもっと知って、けんしんを受けていただくため、
広報紙KOBE4月号とともに全戸配布いたしました。
「神戸けんしんガイド」には、健康診査やがん検診等市民健診制度のご案内、健診結果の見方、
メタボ脱出のための一工夫などの特集記事も掲載しています。
「最近おなかが出てきて健康が気になる・・・」「けんしん(市民健診)を受けたいけど、どうやって受けるのか分からない・・・」
という方は、ぜひご覧ください。
※各画像をクリックするとそれぞれの詳細のページにとび、大きな画面でご覧いただけます。

「神戸けんしんガイド」
けんしんガイドはこちら ↓

「神戸がんガイド」
 がん検診等について詳しく知りたい方はこちら↓

健康診査

健診名対象者健診内容
神戸市健康診査(1)(2)のうち生活習慣病で治療中でない市民(年齢は平成29年3月末の年齢)

(1) 30、35〜39歳
(2) 40歳以上の医療保険に加入していない生活保護受給者等
糖尿病や高血圧症、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病を見つけるための健診です。

【内容】
・計測 ・血圧測定 ・尿検査
・血液検査 ・問診 ・診察
*必要に応じて心電図、眼底検査など追加
神戸市国保特定健康診査平成28年4月1日現在神戸市国民健康保険加入者で平成29年3月末の年齢が40歳〜75歳の方糖尿病や高血圧症、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病を見つけるための健診です。

【内容】
・計測 ・血圧測定 ・尿検査
・血液検査 ・問診 ・診察
*必要に応じて心電図、眼底検査など追加
特定健康診査神戸市国民健康保険以外(全国協会健保、企業の健康保険組合、共済組合等)の加入者で平成29年3月末の年齢が40〜75歳未満の方受診方法・健診内容などは、ご加入の医療保険者にお問い合わせください。
後期高齢者健康診査満75歳以上等の後期高齢者医療制度加入者で、生活習慣病で治療中でない方・計測 ・血圧測定 ・尿検査
・血液検査 ・問診 ・診察

がん検診

健診名対象者検診内容
胃がん検診満40歳以上問診、胃部間接X線検査
*バリウムを飲んでレントゲン撮影します。
肺がん検診満40歳以上問診、胸部直接X線検査
喀痰細胞診
大腸がん検診満40歳以上免疫学的便潜血検査(二日法)
*専用容器に便を二日分採り、提出。
*(郵送方式)の申込期間は11月〜2月。
  (持参方式)は、神戸市健康診査等の集団健診とセット受診。
子宮頸がん検診当年度に20歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性(2年度に1回)問診、視診、内診
子宮頸部の細胞診
乳がん検診当年度に40歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性(2年度に1回)問診、視診、触診、マンモグラフィ
自己触診法の指導
新たなステージに入ったがん検診(子宮・乳がん検診無料クーポン券)(1)20歳の女性(子宮頸がん検診)
(2)節目年齢(子宮:25、30、35、40歳、乳:45、50、55、60歳)で過去5年度内に1度も神戸市の制度で検診を受けたことのない女性
※年齢は、平成28年4月1日現在
子宮頸がん検診、乳がん検診の内容に準ずる。

【発送時期】
(1)平成28年6月30日
(2)平成28年8〜9月頃発送予定
前立腺がん検診*50歳以上の男性に推奨血液検査 (PSA(前立腺特異抗原)検査)

その他のけんしん・検査

健診名対象者健診内容
40歳総合健診満40歳になる方
(誕生月の前月末に受診券を送付)
胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診、子宮頸がん検診、乳がん検診、歯周疾患検診
無料受診券を送付します。
骨粗しょう症検診満40歳以上の男性
満18歳以上の女性
超音波骨評価法(QUS法)
*足のかかとに超音波を当て骨密度を測ります。
胸部X線健診(結核健診)満15歳以上で受診機会のない方胸部X線検査
肝炎ウイルス検査(1) 20歳以上のハイリスクの方
(2) 40〜70歳で一度も肝炎ウイルス検査を受診したことがない方
(3) その他希望者
血液検査
エイズ(HIV)・性感染症検査希望者血液検査等

KOBE健康くらぶ

KOBE健康くらぶKOBE健康くらぶは、運動や食事などあなたの生活習慣をサポートします。

けんしんを受けていない方は、どの健診が市の助成を使って受診できるかチェック!
健診を受けた方は、結果を同年代の神戸市民のデータと比べてみましょう!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。