神戸市-KOBE-


兵庫県外で妊婦健診を受けられる神戸市民の妊婦の皆様へ(里帰り助成金のご案内)

最終更新日
2019年6月5日

里帰り出産等で、兵庫県外の医療機関で妊婦健康診査を受診された場合は、健診費用を自己負担したあと、後日神戸市に里帰り助成金の申請をすることで公費助成の範囲内で健診にかかった費用が支給されます。

(お知らせ)平成30年1月1日から、申請書類が変わりました

○平成30年1月1日以降に申請をされる方は、住民票の提出は不要です。
○審査に必要な範囲について、住民票記載情報を市役所内で確認いたします。

○変更後の申請書類は下記のとおりです。

<平成29年10月以降に妊娠の届出をされた方>
・申請書
・受診券(原本)
・医療機関の領収書のコピー
・振込先の銀行口座(妊産婦本人名義)の確認書類のコピー
・母子健康手帳のコピー

<平成29年9月以前に妊娠の届出をされた方>
・申請書
・未使用の補助券(原本)
・医療機関の領収書のコピー
・振込先の銀行口座(妊産婦本人名義)の確認書類のコピー
・母子健康手帳のコピー

兵庫県外での妊婦健診受診方法

兵庫県外の医療機関で妊婦健康診査を受診された場合は、健診費用をいったん立て替え払いしてください。分娩または妊娠の終了後に里帰り助成金の申請をしていただきましたら、審査のうえ、公費助成の範囲内で助成金をお支払いします。ただし、申請は神戸市からの転出前に限ります。

※受診券をお持ちの方(平成29年10月以降に妊娠の届出をされた方)は、兵庫県外の医療機関で妊婦健康診査を受診される際に、下記(1)〜(3)を医療機関にご持参ください。
(1)母子健康手帳
(2)神戸市妊婦健康診査受診券
(3)案内リーフレット「神戸市妊婦健康診査里帰り助成金のご案内」
   (別紙の「妊婦健康診査実施医療機関の皆様へ(お願い)」を 医療機関の方にお見せください。)

「妊婦健康診査実施医療機関の皆様へ(お願い)」は下記からダウンロード可能です。

助成対象者(要件)

以下(1)、(2)の両方にあてはまる方が対象となります。

(1)受診日当日かつ申請時点で神戸市に住民登録をしていること。
  ・転出予定の方は、転出前に申請していただかないと助成の対象となりません。

(2) 神戸市から妊婦健康診査補助券(以下、補助券という)または妊婦健康診査受診券(以下、受診券という)の交付を受けていること。
  ・補助券または受診券の交付後の健診費用が助成の対象です。

※1回の妊娠において申請できるのは1回のみです。分娩または妊娠の終了後、申請期限内(転出予定の方は転出前)に、まとめて申請してください。

対象医療機関

兵庫県外(国内)の産婦人科(または産科・婦人科)を標榜する医療機関及び助産所

申請方法

受診券をお持ちの方(平成29年10月以降に妊娠の届出をされた方)と補助券をお持ちの方(平成29年9月以前に妊娠の届出をされた方)とで申請方法が異なります。

下記、
1.受診券をお持ちの方の申請方法(平成29年10月以降に妊娠の届出をされた方)
または
2.補助券をお持ちの方の申請方法(平成29年9月以前に妊娠の届出をされた方)
をご確認いただき、該当する申請方法に従ってご申請ください。

1.受診券をお持ちの方の申請方法(平成29年10月以降に妊娠の届出をされた方)

受診券をお持ちの方は下記申請期限内に必要書類を同封のうえ、郵送でご申請ください。
※郵送料金は各自でご負担ください。

申請期限(平成29年10月以降に妊娠の届出をされた方)

分娩または妊娠の終了から半年以内 (ただし、神戸市外へ転出される予定の方は転出前に必ず手続きしてください)

必要書類(平成29年10月以降に妊娠の届出をされた方)

(1)申請書

必要事項を記入し、押印してください。

(2)受診券(原本)

・【本人記入欄】に必要事項を記入の上、受診券1枚1枚にバーコードシールを貼付してください。
・県外で受診する場合でも受診券に【医療機関記入欄】への記入が必要です。受診した医療機関へ【医療機関記入欄】の記入を依頼してください。
・依頼の際には、下記「兵庫県外の妊婦健康診査実施医療機関の皆様へ」をご活用ください。
・受診券を冊子から切り離し、同日の領収書とホッチキス留めをしてください。

(3)医療機関の領収書・明細書のコピー

・医療機関の名称・所在地、受診者氏名、受診年月日、領収金額、領収印が確認できるものであり、領収金額については保険外診療である旨記載されていることが必要です。
・同日の受診券とホッチキス留めをしてください。
・原本を提出いただいても構いませんが返却できませんのでご注意ください。

(4)口座確認書類のコピー(妊産婦本人名義)

・通帳見開きのページなど、金融機関名・支店名・口座の種別・口座番号・口座名義が確認できるものを提出してください。
・振込先は妊産婦ご本人様名義の口座です。

(5)母子健康手帳のコピー

(ア)子の保護者、出生届出済証明のページと(イ)妊娠中の経過のページ。
神戸市発行の母子健康手帳では、(ア)3ページ及び(イ)14〜15ページです。

2.補助券をお持ちの方の申請方法(平成29年9月以前に妊娠の届出をされた方)

補助券をお持ちの方は下記申請期限内に必要書類を同封のうえ、郵送でご申請ください。
※郵送料金は各自でご負担ください。

申請期限(平成29年9月以前に妊娠の届出をされた方)

分娩または妊娠の終了から1年以内 (ただし、神戸市外へ転出される予定の方は転出前に必ず手続きしてください)

必要書類(平成29年9月以前に妊娠の届出をされた方)

(1)申請書

必要事項を記入し、押印してください。

(2)医療機関の領収書・明細書のコピー

・医療機関の名称・所在地、受診者氏名、受診年月日、領収金額、領収印が確認できるものであり、領収金額については保険外診療である旨記載されていることが必要です。
・原本を提出いただいても構いませんが返却できませんのでご注意ください。

(3)未使用の補助券(原本)

・残りの補助券すべてにバーコードシールを貼付してお送りください。
・県外医療機関およびご本人様による記入は必要ありません。

(4)口座確認書類のコピー(妊産婦本人名義)

・通帳見開きのページなど、金融機関名・支店名・口座の種別・口座番号・口座名義が確認できるものを提出してください。
・振込先は妊産婦ご本人様名義の口座です。

(5)母子健康手帳のコピー

(ア)子の保護者、出生届出済証明のページと(イ)妊娠中の経過のページ。
神戸市発行の母子健康手帳では、(ア)見開きページ及び(イ)7〜8ページです。

その他

・書類に記入漏れ等不備がある場合、返却または追加提出いただく場合があります。
・出産及び出産後の費用(分娩費用、1か月児健診費用など)は対象になりません。
・健診内容・医療費の確認のため、医療機関にお問い合わせさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
・バーコードシールは乳幼児健診や予防接種でも使用しますので、母子健康手帳と一緒に大切に保管してください。

申請書類の提出先

〒650-8570
神戸市中央区加納町6丁目5番1号
神戸市こども家庭局家庭支援課 母子保健係(里帰り助成金担当)あて

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。