神戸市-KOBE-


日常生活用具費の支給(肢体不自由者向)

最終更新日
2018年4月3日

在宅福祉サービス「福祉器具等の提供・貸与など」

窓口 居住地の区役所保健福祉部

障害者(児)の日常生活を便利に、また容易にするための用具を購入する費用を支給します。(利用者1割負担)

介護保険の対象となる方は、※注意の品目については、介護保険より貸与・給付します。

種目障害及び程度対象年齢(原則)上限額(円)備考耐用年数
情報・通信支援補助用具視覚障害または上肢障害2級以上学齢児以上100,000パーソナルコンピュータ周辺機器及びアプリケーションソフト及び受信機器
※用具の種類が異なれば,最初の支給決定日から5年間で合計100,000円を上限とし,複数回申請可
5年
腰掛便座※注意下肢または体幹機能障害2級以上学齢児以上23,100ポータブルトイレ又は補高便座(和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの又は様式便器の上に置いて高さを補うもの)であって,障害者が容易に使用し得るもの。ただし,取替えに当たり住宅改修を伴うものを除く。8年
洗浄機能付便座上肢障害2級以上学齢児以上50,000上置式(便器一体型を除く)であって,障害者が容易に使用し得るもの。ただし,取替えに当たり住宅改修を伴うものは住宅改修費と同時申請が認められる場合のみ可5年
訓練いす下肢または体幹機能障害2級以上3才以上18才未満33,100原則として付属のテーブルをつけるものとする5年
特殊マット(防水マット)※注意下肢または体幹機能障害2級以上 3才以上24,600失禁等による汚染または損耗を防止できる機能を有するもの3年
床ずれ防止用具※注意下肢または体幹機能障害1級(褥瘡の予防が必要な者に限る)3才以上102,000エアマット(空気圧の切り替えにより体圧分散を行うもの)または除圧マット(ウレタンフォーム等の特殊な素材により体圧分散を行うもの)で、褥瘡を防止できる機能を有するもの5年
特殊寝台※注意下肢または体幹機能障害2級以上学齢児以上154,000使用者の頭部または脚部の傾斜角度を個別に調整できる機能を有するもの または高さ調節が可能なもの8年
特殊寝台※注意両上肢機能全廃又は両上肢を上腕の2分の1以上で欠く者で,一下肢の機能全廃又は一下肢を大腿の2分の1以上で欠く者学齢児以上154,000使用者の頭部または脚部の傾斜角度を個別に調整できる機能を有するもの または高さ調節が可能なもの8年
特殊尿器※注意下肢または体幹機能障害1級(常時介護を要する者に限る)学齢児以上67,000尿が自動的に吸引されるもので,障害者または介護者が容易に使用し得るもの5年
入浴担架下肢または体幹機能障害2級以上(入浴に当たって,家族等他人の介助を要する者に限る)3才以上82,400障害者を担架に乗せたままリフト装置により入浴させるもの5年
体位変換器※注意下肢または体幹機能障害2級以上(下着交換等に当たって,家族等他人の介助を要する者に限る)学齢児以上15,000介助者が障害者の体位を変換させるのに容易に使用し得るもの5年
歩行補助つえ(木製)下肢または体幹機能障害者3才以上2,400T字状または棒状のつえで,夜光材付は,500円(全面の場合は,1,300円)の範囲内で必要な額を加えるものとする
また,外装に白色又は黄色ラッカーを使用した場合は,300円の範囲内で必要な額を加えるものとする
3年
歩行補助つえ(軽金属製)下肢または体幹機能障害者3才以上3,200T字状または棒状のつえで,夜光材付は,500円(全面の場合は,1,300円)の範囲内で必要な額を加えるものとする
また,外装に白色又は黄色ラッカーを使用した場合は,300円の範囲内で必要な額を加えるものとする
3年
携帯用会話補助装置音声機能若しくは言語機能障害者または肢体不自由者であって,発声・発語に著しい障害を有する者学齢児以上98,800携帯式で,ことばを音声または文章に変換する機能を有し,障害者が容易に使用し得るもの5年
入浴補助用具※注意下肢または体幹機能障害者であって入浴に介助を必要とする者3才以上90,000入浴時の移動,座位の保持,浴槽への入水等を補助でき,障害者または介助者が容易に使用し得るもの。ただし,設置に当たり住宅改修を伴うものを除く。
※用具の種類が異なれば,最初の支給決定日から8年間で合計90,000円を上限とし,複数回申請可
※障害児は、用具が身体に合わなくなった場合は,最初の支給決定日から5年間で合計90,000円を上限とし,同じ用具の申請可
5年
移動用リフト※注意下肢または体幹機能障害2級以上3才以上159,000昇降座いす
ただし住宅改修を伴うもの及び階段昇降機能を含むものを除く。
4年
移動用リフト※注意下肢または体幹機能障害2級以上で機器の設置・稼動スペースを確保できる者 250,000可動型、固定型又は据置型で,介護者が障害者を移動させるにあたって,容易かつ安全に操作し得るもの。ただし,昇降座いす,天井走行型その他住宅改修を伴うもの及び階段昇降機を除く。4年
歩行支援用具※注意平衡機能または下肢もしくは体幹機能に障害を有し,家庭内の移動等において介助を必要とする者3才以上60,000概ね次のような性能を有する手すり,スロープ等であること
ア.障害者の身体機能の状態を十分踏まえたものであって,必要な強度と安定性を有するもの
イ.転倒予防,立ち上がり動作の補助,移乗動作の補助,段差解消等の用具とする
ただし,設置に当たり住宅改修を伴うものを除く
※用具の種類が異なれば,最初の支給決定日から8年間で合計60,000円を上限とし,複数回申請可
8年
住宅改修費※注意下肢または体幹機能障害3級以上学齢児以上200,000以下に掲げる居宅生活動作補助用具の購入費及び改修工事費
1.手すりの取り付け
2.段差の解消
3.滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
4.引き戸等への扉の取替え
5.洋式便器等への便器の取替え
6.その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
(※1)改修箇所が異なれば,合計200,000円を上限とし,複数回申請可
(※2)上記(※1)の改修後なお下肢または体幹機能障害が著しく悪化し再度住宅改修が必要と認められる場合,又は転居し住所が変わった場合は,新たに合計200,000円を上限とし,複数回申請可
頭部保護帽A平衡機能または下肢もしくは体幹機能に障害を有し,頻繁に転倒する者年齢制限なし15,700ヘルメット型で,転倒の際に頭部を保護できる性能を有するもの3年
頭部保護帽(身体)
B.スポンジ,革,プラスチックが主材料
平衡機能または下肢もしくは体幹機能に障害を有し,頻繁に転倒する者年齢制限なし37,900ヘルメット型で,転倒の際に頭部を保護できる性能を有するもの3年
収尿器下肢または体幹機能障害者であって排泄障害を伴う者、ぼうこう機能障害者(尿路変更している者を除く)年齢制限なし8,800採尿器、蓄尿袋(逆流防止装置付きのもの)、導尿ゴム管等で構成したもの1年

関連事業