神戸市-KOBE-


日常生活用具費の支給(視覚障害者向)

最終更新日
2018年4月3日

在宅福祉サービス「福祉器具等の提供・貸与など」

窓口 居住地の区役所保健福祉部

障害者(児)の日常生活を便利に、また容易にするために必要な用具購入する費用を給付します。(利用者1割負担)

 種目障害及び程度対象年齢
(原則)
上限額
(円)
備考耐用年数
重複不可視覚障害者用ポータブルレコーダー
(録音再生機)
視覚障害2級以上学齢児以上85,000音声等により操作ボタンが知覚又は認識でき,かつ,DAISY方式による録音並びに当該方式により記録された図書の再生が可能な製品であって,視覚障害者が容易に使用し得るもの6年
視覚障害者用ポータブルレコーダー
(再生専用機)
48,000音声等により操作ボタンが知覚又は認識でき,かつ,DAISY方式により記録された図書の再生が可能な製品であって,視覚障害者が容易に使用し得るもの
視覚障害者用テープレコーダー視覚障害2級以上
なお,ポータブルレコーダーの使用が困難な者を原則とする
23,000視覚障害者が,容易に使用し得るもの5年
 盲人用時計視覚障害2級以上18才以上14,600視覚障害者が,容易に使用し得るもの5年
 点字タイプライター視覚障害2級以上就学もしくは就労しているかまたは就労が見込まれる者63,100視覚障害者が,容易に使用し得るもの5年
点字器
(標準型)
視覚障害者であって,点字を習得している者学齢児以上8,700点字を打つための用具で障害者(児)が容易に使用し得るもの(点筆を含む)7年
点字器
(携帯用)
7,5005年
電磁調理器視覚障害2級以上
(盲人のみの世帯及びこれに準ずる世帯)重度または最重度の知的障害者
18才以上15,0001口式で,障害者が容易に使用し得るもの6年
盲人用体温計
(音声式)
視覚障害2級以上学齢児以上9,000視覚障害者が容易に使用し得るもの5年
盲人用体重計視覚障害2級以上18才以上18,000視覚障害者が容易に使用し得るもの5年
音声血圧計視覚障害2級以上40才以上15,000視覚障害者が容易に使用し得るもの5年
視覚障害者用音声ICタグレコーダー視覚障害2級以上で,必要と認められる者学齢児以上39,900視力に障害を有する者の物の識別を容易にする製品であって,点字,凸線等により操作ボタンが知覚でき,かつ,ICタグその他の集積回路とアンテナを内蔵する物品の持つ識別情報を無線により読み取り,当該識別情報と音声データを関連付け、音声データに変換して出力する機能を有するもので,視覚障害者が容易に使用し得るもの5年
重複不可視覚障害者用拡大読書器視覚障害者であって,本装置により文字等を読むことが可能になる者学齢児以上226,000画像入力装置を読みたいもの(印刷物等)の上に置くことで,簡単に拡大された画像(文字等)をモニターに映し出せるもの8年
タブレット端末
50,000
4年
アプリ
社会通念上、適当と思われる額
視覚障害者用音声読書器視覚障害者であって,本装置により文字等を読むことが可能になる者
なお,視覚障害者用拡大読書器の使用が困難な者を原則とする
学齢児以上198,000装置の上に読みたいもの(印刷物等)を置くことによって,文字を音声で読み上げるもの8年
 歩行時間延長信号機用小型送信機視覚障害2級以上学齢児以上12,000視覚障害者が,容易に使用し得るもの10年
点字ディスプレイ視覚障害2級以上で,必要と認められる者18才以上383,500文字等のコンピュータの画面情報を点字等により示すことのできるもの6年
視覚障害者用活字文書読上げ装置(音声コード読み上げ装置)視覚障害2級以上学齢児以上99,800文字情報と同一紙面上に記載された当該文字情報を暗号化した情報を読み取り,音声信号に変換して出力する機能を有するもので,視覚障害者が容易に使用し得るもの6年
情報・通信支援補助用具視覚障害または上肢障害2級以上学齢児以上100,000パーソナルコンピュータ周辺機器及びアプリケーションソフト及び受信機器
※用具の種類が異なれば,最初の支給決定日から5年間で合計100,000円を上限とし,複数回申請可
※テレビを聞くことができるワンセグラジオは本種目で支給可
5年

関連事業

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。