神戸市-KOBE-


補装具費の支給(購入・修理)

最終更新日
2015年4月16日

障害者福祉施策

在宅福祉サービス「福祉器具等の提供・貸与など」

窓口 居住地の区役所保健福祉部

損なわれた身体機能を補うための用具(補装具)の購入または修理に要する費用を支給します。

介護保険の対象となる方は、原則介護保険からの貸与となります。(下線のある種目)

【対象者】

身体の障害により補装具を必要としている者(身体障害者手帳、医師の意見書等で判断)


治療方法が確立していない疾病その他の特殊の疾病であって政令で定めるものによる障害の程度が更生労働大臣が定める程度である者であって補装具を必要としている者(医師の意見書等で判断)


(本人または世帯の最多納税者の市民税所得割が46万円以上の世帯は対象外です。)

【対象種目】

障害別補装具の種目
視覚障害盲人安全つえ、義眼、眼鏡
聴覚障害補聴器
肢体不自由【障害児のみ】義手、義足、装具、座位保持装置、車椅子電動車椅子(内部障害含)歩行器
歩行補助つえ(一本つえ以外)、重度障害者用意思伝達装置
【座位保持いす、起立保持具、頭部保持具、排便補助具】

・補装具の種目、購入又は修理に要する費用の額の算定等に関する基準
(厚生労働省が定める補装具基準) ※2015(平成27)年4月1日現在

【自己負担額】

購入または修理経費の1割負担 (※月額負担上限額を設定しており、負担が軽減される場合があります。)

【月額負担上限額】

区分生活保護市民税非課税一般世帯(市民税課税世帯)市民税・所得割
46万円以上
(注)
市民税所得割
3万3千円未満
(注)
市民税所得割
3万3千円以上23万5千円未満
(注)
市民税所得割
23万5千円以上46万円未満
(注)
20歳以上0円0円37,200円制度対象外
20歳未満0円0円10,000円24,600円37,200円

(注)本人または配偶者のうち最多納税者の納税額

関連事業 日常生活用具費の支給

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。