神戸市-KOBE-


神戸市多数障害者雇用企業等認定制度

最終更新日
2017年4月3日

1.趣旨

 神戸市では、障害者の雇用の促進及び職業訓練を受ける機会の増進を図るため、障害者の雇用や職業訓練受入れに努める企業等に対し、清掃などの業務を随意契約により発注する「神戸市多数障害者雇用企業等認定制度」を平成24年2月より実施しています。

2.制度概要

 市内に事務所等を有し、契約を締結しようとする年度について神戸市競争入札参加資格者名簿(物品等)に登載(予定含む)されている企業等であり、かつ下記(1)もしくは(2)の要件を満たす企業等を「多数障害者雇用企業等」に認定し、障害者を従事させることを条件に清掃、樹木せんてい、草刈その他これらに類する施設の維持管理に係る業務で予定価格が1,000万円以内のものについて、原則1会計年度当たり1件を限度として随意契約できることとする。 (※本制度における雇用障害者数は障害者雇用促進法に基づくものとする。)

(1)市内で常時雇用する障害者が、5人以上かつ市内で常時雇用する従業員全体の10%以上であること。

(2)市内で常時雇用する障害者が、3人以上かつ市内で常時雇用する従業員全体の10%以上である場合は、訓練事業の一環として当該事務所等に受け入れている障害者を、雇用する障害者とみなして加算した障害者数が5人以上であること。

3.神戸市多数障害者雇用企業等認定制度の申請手続きについて

平成29年度の認定にかかる申請受付(第1回)は終了しました。

4.神戸市多数障害者雇用企業等名簿の公表

神戸市多数障害者雇用企業等認定制度に基づく認定企業等は下記の名簿のとおりです。

5.神戸市多数障害者雇用企業等認定制度に基づき締結した契約の公表

神戸市多数障害者雇用企業等認定制度に基づき締結した契約の内容を公表しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。