神戸市-KOBE-


神戸市障害者虐待防止センターについて

最終更新日
2016年4月1日

 「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」いわゆる障害者虐待防止法が
平成24年10月1日に施行されるにあたり、電話あるいはFAXで24時間365日相談できる虐待対応の窓口として、
障害者虐待を未然に防止し、障害者及び養護者への支援を一層充実したものにすることを目的とする
「神戸市障害者虐待防止センター」を開設しました。
 同日開設された兵庫県障害者権利擁護センターと連携を図りながら、障害者虐待防止に努めていきます。
 虐待を受けたと思われる障害者を発見した場合は、障害者虐待防止センターに、すぐにお知らせください。
 障害者の虐待をなくすために、あなたのご協力をお願いします。

開設日平成24年10月1日(月曜)
開設時間24時間365日対応
業務内容(1)障害者の虐待通報等の受理
(2)養護者や障害者等に関する相談・助言・指導
(3)障害者虐待防止に関する広報・啓発
相談・通報窓口電話番号:078-731-0101
ファックス番号:078-731-0801

※相談や通報・届出をした人の情報は守られます。
※現に暴行があるなど緊急に保護が必要な場合は110番で警察署、重篤な傷病がある場合は119番で消防署へ通報してください。

広報啓発資料

厚生労働省作成マニュアル等

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。