神戸市-KOBE-


障害者福祉施策

最終更新日
2013年11月20日

生活の自立「住宅」

住宅改修助成制度

(問い合わせ先)
在宅ケア研究所
TEL (078)743-8323
FAX (078)743-8326
(申し込み先)

身体障害者や高齢者の身体状況に応じた住宅改修について、工事費の助成制度があります。

対象者

身体障害者手帳をお持ちの方または介護保険の要介護認定で、要支援・要介護の認定を受けた方で、施工前の訪問調査等により住宅改修が必要と認められた方
(注意)
・生計中心者が給与収入のみの場合で、前年分の給与収入金額が800万円を超える世帯は、助成対象とはなりません
・生計中心者が給与収入のみ以外の場合で、前年分の所得金額が600万円 を超える世帯は、助成対象とはなりません
・助成は、原則として1世帯につき1回限りです
・住民票上は世帯を分離していても、現に同居している方については、全て同一世帯とします。

助成額

住宅改修費(施行前の訪問調査により助成対象になると認められた工事内容が対象となります)、介護保険制度、重度身体障害者(児)日常生活用具費の支給等事業、または特定疾患等住宅療養患者日常生活用具給付等事業と合わせて100万円を限度とし、その金額の3分の1、2分の1、3分の2、10分の9、全額を市が助成します。

住宅改修貸付制度

(問い合わせ・申し込み先)
住宅改修助成制度と同じ

対象者

住宅改修助成を受ける方

限度額

住宅改修費(助成対象工事経費)または100万円のいずれか少ない額から上記の助成金及び介護保険又は日常生活用具費の支給等の住宅改修費限度額(20万円)を控除した額

利息

無利子

償還期間

10年以内

その他

要連帯保証人

その他の住宅関連事業