神戸市-KOBE-


『第5期神戸市障がい福祉計画・第1期神戸市障がい児福祉計画』の策定

計画の趣旨

 本計画は、国の基本指針に即して、障がい者および障がい児が日常生活又は社会生活を営むための支援を総合的かつ計画的に行えるよう、障害福祉サービス、相談支援、地域生活支援事業及び障害児通所支援等について、提供体制の確保に係る目標や必要な量の見込み等を定めるものです。

計画の位置づけ

 障害者総合支援法に基づく市町村障害福祉計画であるとともに児童福祉法に基づく市町村障害児福祉計画です。
 また、障害者基本法に基づく「神戸市障がい者保健福祉計画2020」と一体となって障がい者および障がい児の福祉施策を推進していこうとするものです。

計画の策定

 計画の策定にあたっては、学識経験者、医療関係者、障害者団体及び障害者支援団体等で構成する「神戸市障害者施策推進協議会」(平成29年7月31日から平成30年1月23日までに計3回開催)における審議を経て、市民意見募集(パブリックコメント)を実施(平成30年2月1日から平成30年3月2日まで)し、策定しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。