神戸市-KOBE-


第14回こうべユニバーサルデザインフェアにおける最新の福祉機器展示のご案内

最終更新日
2017年3月16日

 神戸市では、『神戸市障がい者保健福祉計画2020』を策定し、「障がいのある人が、自らの意思決定に基づき、一人ひとりに応じた支援を受け、個人として尊重され、地域のなかで安心して暮らし、活躍できる”こうべ”をみんなでつくっていく」ことを基本目標としています。
 第14回こうべユニバーサルデザインフェアにおいて、19の法人が、最新の福祉機器や技術・情報を展示します。障害のある人に必要とされる福祉機器の重要性や課題について、障害当事者だけでなく、一般の方にも障害のある人の生きづらさなど、障害理解が深まることを期待しています。
 是非ご来場の上、手にとって、体感してください!

日時:平成29年3月19日(日) 11時から16時
場所:しあわせの村

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。