神戸市-KOBE-


こうべ男女いきいき事業所の取り組み

最終更新日
2015年10月9日

平成27年度 こうべ男女いきいき事業所表彰選考理由

株式会社F・O・ホールディングス

【卸売・小売業 従業員数 926人】
女性の登用を促進するため、係長職から部長職への抜擢登用などを実施しており、現在女性の管理職比率は30%となっている。従業員満足度調査で出てきた要望を反映させ、育児の短時間勤務制度を子どもが小学校3年生になるまで利用可能とするなど、働きやすい職場づくりに努めている点も評価された。

株式会社神戸新聞社

【情報通信業  従業員数 860人】
平成26年9月に本社内に託児所を開設し、グループ企業の従業員の利用に供している。最近では年平均3人の男性従業員が育児休業を取得。社内報に体験談を掲載し、社としても取得を奨励している。広報関連ではほかに、「子育て&支援ガイド」を発行し、ワーク・ライフ・バランス関連の諸制度の周知に取り組んでいる。

株式会社デザインクラブ

【その他サービス(インテリアデザイン)  従業員数 13人】
育児中の社員に対して子連れ出勤を認めるなど、働きたいと考える社員のニーズに合わせて柔軟に対応している。また、夫の転勤に伴い離職を考えた社員には、在宅勤務を可能とし、現在も西日本統括マネージャーとして活躍している事例もある。個々の事情に応じ、社員がお互いに協力し合えるよう、普段から風通しの良い職場づくりに努めている点が評価された。

株式会社デジアラホールディングス

【小売業(エクステリア)  従業員数 127人】
同社では、女性取締役や20代での女性部長の起用など、女性が積極的に活躍しいる。また、育児休業制度、短時間勤務制度の実績も豊富で、仕事と子育ての両立を支援するとともに、社員同士で直接感謝の気持ちを伝える「サンクスカード」「グッジョブカード」制度を実施し、風通しの良い職場づくりにも努めている。平成20年「兵庫県子育て応援協定」を締結している。

東京海上日動火災保険株式会社 神戸市内の各事業所 

【保険業  従業員数 18,387人※】※会社全体の数字
勤務時間自由選択制度の導入や、仕事と育児・介護の両立を目指す社員を対象とした試行的な在宅勤務の実施など、多様な働き方を採り入れている。また、産休・育休中・復職前後に定期的に上司との面談を行うとともに、「復職前セミナー」「短時間勤務者意見交換会」などを実施し、復職後のキャリア支援をしている。平成19、21、24、27年に次世代認定マーク(くるみん)を取得しており、また平成25年度になでしこ銘柄・ダイバーシティ経営企業100選に選ばれている。

株式会社ファミリア

【製造・卸売・小売業  従業員数 882人】
販売・サービス部門への配置が女性のみであることもあり、店長を含む女性管理職比率は高くなっている。また、契約社員にも正社員と同じ人事制度を適用したり、法定基準を上回る育児短時間勤務制度や介護休業制度を設けたりするなど、仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組んでいる点が評価された。

三菱重工業株式会社 神戸造船所

【製造業  従業員数 4,102人】
育児や介護に関する様々な制度を法定基準以上としており、多くの社員が活用している。介護休暇については、過去3年間で男女ほぼ同数の利用者があった。また、男女ともに取得できる不妊治療のための「チャイルド・プラン休業」の導入やモチベーションアップを目的とした両立支援金の支給、平成27年4月からは在宅勤務の試行実施など、仕事と家庭の両立支援に努めている。平成19年に「次世代認定マーク(くるみん)」を取得している。

三菱電機株式会社 神戸製作所・電力システム製作所

【製造業  従業員数 2,483人】
子育てをする社員や女性社員のキャリア形成支援に力を入れるとともに、法定基準を上回る休業制度等も整備している。また、子どもが生まれる社員とその上司向けのハンドブックを作成し、管理職研修等で指導を行うとともに、定期的な面談で育児中の社員へのケアも行っている。平成19、24年に「次世代認定マーク(くるみん)」を取得している。

株式会社村上工務店

【建設業  従業員数 59人】
年次有給休暇について年6日間の取得を義務化することで取得率を上げるなど、ワーク・ライフ・バランスの推進に努めるとともに、毎月「理想の職員」を表彰する制度や、部署を超えたチームによる勉強会を実施するなど、風通しのよい職場づくりに努めている。平成19年に「兵庫県子育て応援協定」、平成23年に「兵庫県男女共同参画社会づくり協定」を締結している。