神戸市-KOBE-


こうべ男女いきいき事業所の取り組み

最終更新日
2010年9月28日

平成22年度 こうべ男女いきいき事業所表彰選考理由

川崎重工業株式会社

【製造業  従業員数 10,874人】
川崎重工業株式会社は、育児休業は子が3歳に達する日まで取得でき、介護休業は3年間利用可能である。また、子の看護休暇は小学校を卒業までの子・介護休暇は要介護者それぞれ1人につき5日付与され、子・要介護者の人数の上限はない。さらに、60日までの失効年休積立制度は、育児・介護事由において使用することができるなど、仕事と家庭の両立支援の取り組みが評価された。なお、平成22年に厚生労働省の次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得している。

資生堂販売株式会社近畿支社神戸オフィス

【卸売業  従業員数   276人】
資生堂販売株式会社近畿支社神戸オフィスは、育児休業について、社員は子が3歳・スタッフ社員は両親ともに取得しなくとも1歳2か月に達する日まで取得でき、子の看護休暇は有給である。また、育児時間を取得する美容職の代替要員としてカンガルースタッフ制を採用している。介護休業については社員1回1年以内、通算3年まで取得可能であるなど、仕事と家庭の両立支援の取り組みが評価された。なお、平成19年に本社で、厚生労働省の次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得している。

大和リース株式会社神戸支店

【建設業  従業員数   52人】
大和リース株式会社神戸支店は、育児休業は子が3歳に達する日まで取得でき、子の看護休暇は有給であるほか、取得要件のない「家族の看護休暇」を年に5日取得できる。また、有給休暇を100日まで積み立てし、傷病等を理由に5日以上休む場合に取得できる。さらに、計画年休制度「ホームホリデー制度」があり、有給休暇を計画的に取得しているなど、仕事と家庭の両立支援の取り組みが評価された。なお、平成21年に本社で、厚生労働省の次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得している。

株式会社チャイルドハート         

【医療・福祉  従業員数    56人】
株式会社チャイルドハートは、事業所内託児所を設置しており、パートから正社員に転換し、さらに園長に抜擢した実績があるほか、出産・育児で退職した従業員を再雇用する仕組みがあるなど、多様な働き方の取り組みが評価された。また、ベビーシッター利用補助も実施している。これに加え、小規模事業所であるが、一般事業主行動計画を策定している。

ネスレ日本株式会社           

【製造業  従業員数  2,340人】
ネスレ日本株式会社は、育児休業は10日間までは有給で取得でき、育児のための短時間勤務制度は小学校3年生の3月末まで利用できるほか、育児・介護休業対象者について、在宅勤務制度を実施している。また、介護休業や介護のための短時間勤務制度については1年間取得可能であるなど、仕事と家庭の両立支援の取り組みが評価された。さらに、メンター制度も開始している。

株式会社三井住友銀行(神戸市内の各部店・出張所等)

【金融・保険業  従業員数  765人】
株式会社三井住友銀行(神戸市内の各部店・出張所等)は、女性が多い職場であり、女性従業員を積極的に管理職へ登用している。また、従業員の職務環境に関する支援策を「従業員サポートプログラム」として取りまとめ、「勤務地変更制度」や「託児補給金制度」など、継続的な就労やスムーズな職場復帰を支援するなど、仕事と家庭の両立支援の取り組みが評価された。なお、平成21年に本社で、厚生労働省の次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得している。

株式会社ユーシステム            

【情報通信業  従業員数   17人】
株式会社ユーシステムは、育児のための所定外労働の免除、介護休暇制度など、法に先行して整備しているほか、育児のための短時間勤務制度は小学校就学始期に達するまで取得できる。また、有給休暇を上限30日まで積み立てし傷病を理由とした場合に取得できるほか、在宅勤務制度やフレックスタイム制度があり、さらに、有期社員から正社員への登用実績もあるなど、多様な働き方の取り組みが評価された。