神戸市-KOBE-


あすてっぷKOBEセミナーのご案内

最終更新日
2017年7月21日

DV情報提供会第2回【DVって何だろう?〜いざという時のために〜】

DV(ドメスティック・バイオレンス)は、配偶者やパートナーからの暴力のことです。
殴る蹴るなどの身体的暴力だけでなく、言葉や態度で相手の心を傷つけるモラル・ハラスメントや、友達との交際を厳しく制限するなど、DVにはさまざまな形があります。
DVはいつあなたの周りで起こるか分からない、とても身近な問題です。
そのため、DVについて正しい知識や理解を持っておくことがとても大切です。
いざという時のために、知っておきたいDVのことをお話します。

【日時】平成29年9月15日(金曜)10時〜11時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【講師】神戸市配偶者暴力相談支援センター相談員
【対象】女性(神戸市在住・在勤・在学、または近隣市町在住の方優先)
【定員】10名(先着順)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員10名・9月8日(金曜)までに要予約)
【申込先】電話:078-361-6977/FAX:078-361-6477
【申込方法】7月8日(土曜)9時より、電話・FAX・電子メール(semina_astep@office.city.kobe.lg.jp)・来館のうえお申し込みください

女性のための法律セミナー第2回【終活としての成年後見制度〜これからを自分らしく生きるために〜】

「終活」とは、人生の終わりをより良いものとするため、事前に準備を行うことです。
どんな準備をすればよいのか、自分の将来について不安を感じることはありませんか。
今回は、成年後見制度を中心に今後の備え方について学びます。
女性が、これからを自分らしく安心して生きていくために、今のうちから備えましょう。

【日時】平成29年9月14日(木曜)13時30分〜15時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【講師】石古 恵子さん(神戸市成年後見支援センター長)
【対象】女性(神戸市在住・在勤・在学、または近隣市町在住の方優先)
【定員】30名(先着順)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員10名・9月7日(木曜)までに要予約)
【申込先】電話:078-361-6977/FAX:078-361-6477
【申込方法】7月8日(土曜)9時より、電話・FAX・電子メール(semina_astep@office.city.kobe.lg.jp)・来館のうえお申し込みください

保育つき情報ライブラリー第2回〜読書の時間をプレゼント!〜

子育て中のみなさんへ
一時保育を利用して読書で気分転換しませんか。
お子さんも保育ルームでお友だちと一緒に楽しく遊べます。
ぜひご参加ください。

【日時】平成29年9月8日(金曜)10時30分〜12時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)1階情報ライブラリー
【対象】神戸市在住・在勤・在学、または近隣市町在住の1歳6か月から就学前までのお子さんをお持ちの方(父母、祖父母など)
【定員】9名(先着順)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員9名・9月1日(金曜)までに要予約)
【申込先】電話:078-361-6977/FAX:078-361-6477
【申込方法】7月8日(土曜)9時より、電話・FAX・電子メール(semina_astep@office.city.kobe.lg.jp)・来館のうえお申し込みください

男性の生き方セミナー第2回【〜増える男性介護〜ストップ介護離職】

親などの介護のために仕事を辞めてしまう「介護離職」が年々増加し、大きな社会問題となっています。
仕事と介護の両立にむけて、どんなことが必要になるのか、講義やワークを通して具体的にイメージをして、個々に合った備えをしましょう。

【日時】平成29年9月2日(土曜)13時30分〜15時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【講師】内橋 康彦さん(介護離職ストッパー)
【対象】男性 ※ご家族の参加も可能です(神戸市在住・在勤・在学、または近隣市町在住の方優先)
【定員】30名(先着順)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員10名・8月26日(土曜)までに要予約)
【申込先】電話:078-361-6977/FAX:078-361-6477
【申込方法】7月8日(土曜)9時より、電話・FAX・電子メール(semina_astep@office.city.kobe.lg.jp)・来館のうえお申し込みください

シネマ&トーク第1回【君が僕の息子について教えてくれたこと】

自閉症の作家・東田直樹さんと、彼が心の内を綴ったエッセイに感銘を受け、英訳して世界中に紹介した英国人作家・デイヴィッド・ミッチェルさん。
そのふたりの交流が描かれたドキュメンタリーです。
ひとりひとりが違う人間として尊重し合うこと、理解することの大切さを教えてくれます。
それぞれの心のあり方について考えてみませんか。

【日時】平成29年8月26日(土曜)13時30分〜15時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【対象】どなたでも(神戸市在住・在勤・在学、または近隣市町在住の方優先)
【定員】30名(先着順)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員10名・8月19日(土曜)までに要予約)
【申込先】電話:078-361-6977/FAX:078-361-6477
【申込方法】7月8日(土曜)9時より、電話・FAX・電子メール(semina_astep@office.city.kobe.lg.jp)・来館のうえお申し込みください

女性のための就業・チェレンジセミナー第1回【わたしのキャリア再発見〜自分を見つめ直し、自分らしく働くために〜】

多様な生き方・働き方を自ら選択する時代。
自分に合った働き方とは、どういうものなのでしょうか。
これまで自分が経験してきた様々なことを振り返り、グループで話し合うことで自分の強みや長所が見えてきます。
それらをどんな仕事で、どのように活かしていけるかを考え、自分らしい働き方を見つけましょう。

【日時】平成29年8月24日(木曜)13時30分〜15時30分
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【講師】小林 清美さん(キャリアカウンセラー、コミュニケーショントレーナー、大学非常勤講師)
【対象】再就職・転職を考えている女性(神戸市在住・在勤・在学、または近隣市町在住の方優先)
【定員】30名(先着順)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員10名・8月17日(木曜)までに要予約)
【申込先】電話:078-361-6977/FAX:078-361-6477
【申込方法】7月8日(土曜)9時より、電話・FAX・電子メール(semina_astep@office.city.kobe.lg.jp)・来館のうえお申し込みください

DVを経験した女性のためのサポートカフェ

DVのこと、自分のこと、家族のこと、トラウマのことなど、こころの傷つきについて考え、学びます。あなたにぴったりの理解や学び、情報を得られるように進行役のスタッフ(NPO法人レジリエンスファシリテーター養成講座修了者)がお手伝いします。
1回だけでも参加できます。

【日程・内容】
<講座とワーク>
第1回 平成29年4月8日(土曜)「世間の枠」と私らしさ【終了しました】
第2回 平成29年5月13日(土曜)身体的暴力・性暴力【終了しました】
第3回 平成29年7月8日(土曜)精神的暴力・モラルハラスメント【終了しました】
第4回 平成29年8月12日(土曜)トラウマに対応するツール
第5回 平成29年9月9日(土曜)傷つきによる喪失とグリーフ
第6回 平成29年11月11日(土曜)境界線
第7回 平成29年12月9日(土曜)コミュニケーション
第8回 平成30年1月13日(土曜)パートナーシップ
第9回 平成30年3月10日(土曜)Bさん(加害者)とは
<語り合い>
第1回 平成29年6月10日(土曜)【終了しました】
第2回 平成29年10月14日(土曜)
第3回 平成30年2月10日(土曜)
【時間】10時〜12時
【場所】あすてっぷKOBE(神戸市男女共同参画センター)2階セミナー室
【対象】DV(配偶者またはパートナーからの暴力)を経験した(している)女性(神戸市在住・在勤・在学、または近隣市町在住の方優先)
【定員】「講座とワーク」20名(先着順、最少催行人数3名)、「語り合い」10名(先着順、最少催行人数3名)
【参加費】無料
【一時保育】無料(1歳6か月から就学前まで・定員「講座とワーク」10名、「語り合い」5名・開催日の1週間前までに要予約)
【申込先】電話:078-361-6977
【申込方法】電話・来館のうえ、開催日の前日までにお申し込みください

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。