神戸市-KOBE-


訪問支援・ケース指導台帳システムに関する公募型プロポーザルの実施について

最終更新日
2019年7月22日

生活保護業務における,「訪問支援・ケース指導台帳システム開発業務」に係る受託事業者を選定するため,公募型プロポーザルを実施します。

プロポーザル実施事項

(1)委託業務名及び数量
   訪問支援・ケース指導台帳システム開発業務 一式
(2)業務の内容
   「訪問支援・ケース指導台帳システム開発業務仕様書」(以下「開発業務仕様書」という。)及び「別冊 運用保守業務仕様書」のとおり。
(3)委託期間
   契約締結日から令和2年3月31日まで
(4)契約金額の上限
   金 29,480,000円(消費税及び地方消費税を含む)
(5)履行場所
   神戸市内において本市が指定する場所

 詳細は,下記プロポーザル実施要領等をご覧ください。

仕様書の配布

(1)配布期間
   令和元年7月22日(月)〜7月30日(火) 午後5時まで
   (土曜,日曜及び祝日を除く,午前9時から正午まで及び午後1時から午後5時まで)
(2)配布方法
   下記連絡先にて配布します。
   ※事前に電話での連絡をお願いします。

秘密保持誓約書の提出

 なお,一部資料については,下記の秘密保持誓約書を提出いただいた事業者様にのみ開示いたします。

連絡先

 住所:〒650−8570 神戸市中央区加納町6−5−1 神戸市役所1号館5階
 電話番号:078−322−5468
 担当:保健福祉局生活福祉部保護課システム担当
 電子メールアドレス:hogosystem◎office.city.kobe.lg.jp
 (スパムメール防止のため,@を◎にしています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。