神戸市-KOBE-


神戸市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例施行規則の一部改正について

最終更新日
2016年3月31日

平成28年1月1日に行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号。以下「番号法」という。)の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、神戸市においても神戸市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例(以下「神戸市番号条例」という。)及び神戸市番号条例施行規則を改正することとなりました。平成28年第1回定例市会における「神戸市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例」(以下「改正神戸市番号条例」という。)議案の議決を経て、平成28年4月1日から施行します。
 また、改正神戸市番号条例の施行に関して必要な事項を定めるため、神戸市番号条例施行規則の一部改正にあたり、皆様のご意見を募集しましたので、その結果をお知らせします。

制定した規則名称

神戸市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例施行規則の一部を改正する規則

意見提出期間

平成28年2月12日(金曜)から平成28年3月14日(月曜)まで

意見件数

0件

意見公募の結果

上記期間に意見公募を行いましたが、意見が提出されませんでしたので、意見募集の際に提示しました概要のとおり、神戸市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例施行規則の一部改正を行いました。

意見公募の終了

この意見公募は終了しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。